基本情報

写真a

陳 捷

CHIN Sho


職名

教授

研究分野・キーワード

書物交流論

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),日本文学,東京大学,2001年04月

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,助教授,2004年04月 ~ 2007年03月

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,准教授,2007年04月 ~ 2013年03月

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,教授,2013年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 中国・北京大学中文系 助教,1988年 ~ 1990年

  • 中国・北京大学中文系 講師(専任),1990年 ~ 1998年

  • 慶應義塾大学斯道文庫 訪問研究員,1994年 ~ 1995年

  • 日本女子大学 人間社会学部,講師,1999年04月 ~ 2003年03月

  • 日本女子大学,助教授,2003年04月 ~ 2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東方学会

  • 中国社会文化学会

  • 日本中国学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • アジアの中の日本古典籍-医学・理学・農学書を中心として,2014年04月 ~ 2017年03月

    「日本語の歴史的典籍の国際共同ネットワーク構築計画」国文研主導共同研究,未設定,(選択しない)

  • 日本古典籍の書型に関する研究,2013年04月 ~ 2014年03月

    国文学研究資料館特定研究,国内共同研究,共同研究

単著 【 表示 / 非表示

  • 陳 捷,人物往来与書籍流転,中華書局,2012年04月

    単行本(学術書)

  • 陳 捷,明治前期日中学術交流の研究―清国駐日公使館の文化活動 (汲古叢書) ,汲古書院,2003年02月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 川原 秀城 編,西学東漸と東アジア,岩波書店,2015年02月

    単行本(学術書), 『毛詩品物図考』より見た18 世紀における新しい「知」の形成

  • 国文学研究資料館編,シーボルト日本書籍コレクション 現存書目録と研究,勉誠出版,2014年12月

    単行本(学術書),シーボルトコレクションの和刻本漢籍について

  • 堀川 貴司, 浅見 洋二 編,蒼海に交わされる詩文 (東アジア海域叢書) ,汲古書院,2014年09月

    単行本(学術書),日本入宋僧南浦紹明および宋僧の詩集『一帆風』について

  • 小島毅 (監修), 早坂俊廣 (編集),東アジア海域に漕ぎだす2 文化都市 寧波,東京大学出版会,2013年02月

    単行本(学術書)

  • Joshua A. Fogel (Author),The Role of Japan in Modern Chinese Art,University of California Press,2013年01月

    単行本(学術書),Travels to Japan by Chinese Painters in the 1870s and 1880s

全件表示 >>

編著 【 表示 / 非表示

  • 大高洋司、 陳捷,日韓の書誌学と古典籍 (アジア遊学 184) ,勉誠出版,2015年05月

    単行本(学術書),共編著

論文 【 表示 / 非表示

  • 陳 捷,一八七〇〜八〇年代における中国書画家の日本遊歴について,中国,2009年07月

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 陳 捷,幕末における日中民間交流の一例--知られざる日本人八戸弘光について,中国哲学研究,2009年

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 陳 捷,彫り師木村嘉平と筆意彫り (特集 絵を読む 文字を見る--日本文学とその媒体),アジア遊学,2008年04月

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 陳 捷,増田岳陽と来日した中国知識人との交流について--岳陽と中国人の筆談録『清使筆語』を通して,東洋文化研究所紀要,2003年03月

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 陳 捷,姚文棟の日本における古籍蒐集活動について,汲古,2001年12月

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 陳 捷,(研究報告)『夢梅華館日記』翻刻(第30~31巻) ,国文学研究資料館調査研究報告,2016年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 陳 捷,(研究報告)『夢梅華館日記』翻刻(第28~29巻),国文学研究資料館調査研究報告,2015年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 陳 捷,(研究報告)『夢梅華館日記』翻刻(第26~27巻),国文学研究資料館調査研究報告,2014年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 陳 捷,特定研究「日本古典籍の書型に関する研究」,国文研ニューズ32号 ,2013年08月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

  • 陳 捷,(研究報告)『夢梅華館日記』翻刻(第23~25巻),国文学研究資料館調査研究報告,2013年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,『古逸叢書』の編纂・出版およびそのテキストの研究

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,近代日中間の書籍交流の研究――商業活動を中心として201

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2011年03月,明治前期における日中文化往来の研究-筆談資料と旅行記の整理・研究を中心として

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2007年03月,中国における日本古典籍の所蔵状況とその伝来ルートに関する研究

  • 特定領域研究,2001年04月 ~ 2003年03月,出版分野における近代日中学術交流の研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第1回日本語の歴史的典籍国際研究集会プログラム,国際会議,2015年08月,東アジアの医書・農書・理学書への新たな視界,口頭(基調)

  • 「創新與創造:明清知識建構與文化交流」國際學術研討會(Innovation and Creativity: An International Conference on the Construction of Knowledge and Cultural Exchanges in Ming-Qing Times),国際会議,2014年12月,台湾中央研究院文哲研究所,「從《毛詩品物圖考》看十八世紀的知識形成」,口頭(基調)

  • 国際京都学シンポジウム「近代京都の学と美の新生-明治・大正期の日中文化交流の中から-」,国際会議,2014年01月,「京都における羅振玉の日本所蔵漢籍の出版事業について」,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 東方学会,国内会議,2013年05月,日本教育会館,『毛詩品物図考』より見た十八世紀の新しい「知」の形成,口頭(基調)

  • 「十六世紀以来の東アジアの印刷出版と知識環流」国際シンポジウム,国際会議,2010年10月,関西大学,十九世紀七〇、八〇年代における中国人書画家の日本遊歴,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>