基本情報

写真a

海野 圭介

UNNO Keisuke


職名

准教授

研究分野・キーワード

和歌文学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),日本文学,大阪大学,2000年03月

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,准教授,2010年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,2000年01月 ~ 2002年03月

  • 大阪大学大学院 文学研究科,助手,2002年04月 ~ 2007年03月

  • コロンビア大学(米国) Visiting Scholar,2006年08月 ~ 2006年12月

  • ノートルダム清心女子大学 文学部 ,講師,2007年04月 ~ 2008年03月

  • ノートルダム清心女子大学 文学部,准教授,2008年04月 ~ 2010年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 説話文学会

  • 日本古文書学会

  • 日本近世文学会

  • European Association for Japanese Studies

  • 中世文学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

 

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 荒木 浩 編,中世の随筆 成立・展開と文体(中世文学と隣接諸学10),竹林舎 ,2014年08月

    単行本(学術書),方丈記の装丁とジャンル意識─前田育徳会尊経閣文庫蔵『方丈記』をめぐって─

  • 小嶋 菜温子, 長谷川 範彰 (編集),源氏物語と儀礼,武蔵野書院,2012年12月

    単行本(学術書),儒学と堂上古典学の邂逅―『源氏外伝』の説く『源氏物語』理解を端緒として

  • ハルオ・シラネ/兼築信行/田渕句美子/陣野英則 編,世界へひらく和歌 言語・共同体・ジェンダー,勉誠出版,2012年05月

    単行本(学術書),「読み」の歴史―中世における古今和歌集の読み解きをめぐって(英文)

  • 前田雅之 編,中世の学芸と古典注釈(中世文学と隣接諸学5),竹林舎 ,2011年09月

    単行本(学術書),始発期の三条西家古典学と実隆─『実隆公記』に見える『古今和歌集』の講釈と伝授を中心に─

  • 阿部 泰郎, 錦 仁 (編集),聖なる声―和歌にひそむ力,三弥井書店 ,2011年06月

    単行本(学術書),古今伝受の室内―君臣和楽の象徴空間

全件表示 >>

編著 【 表示 / 非表示

  • 正宗文庫, ノートルダム清心女子大学, 国文学研究資料館 編,源氏物語中の人々・河海并花鳥余情抄出(中・下)・源氏物語忍草(冬) (正宗敦夫収集善本叢書),武蔵野書院 ,2013年03月

    単行本(学術書),共編著

  • 国文学研究資料館学術企画連携部展示企画室、海野圭介、中村健太郎 編,古筆のたのしみ : 新収品・新寄託品展,人間文化研究機構国文学研究資料館,2012年12月

    その他,共編著

  • 正宗文庫, ノートルダム清心女子大学, 国文学研究資料館 編,休聞抄〈3〉 (正宗敦夫収集善本叢書) ,武蔵野書院 ,2012年06月

    単行本(学術書),共編著

  • 国文学研究資料館編集,方丈記800年記念 : 鴨長明とその時代,国文学研究資料館,2012年05月

    その他,共編著

  • 正宗文庫, ノートルダム清心女子大学, 国文学研究資料館 編,休聞抄〈2〉 (正宗敦夫収集善本叢書) ,武蔵野書院 ,2011年12月

    単行本(学術書),共編著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 海野 圭介,高瀬切追考 : 伝慈鎮筆『法印珍誉集』とその本文,詞林,2013年10月

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 海野圭介,特集 禁裏御文庫と和歌 古今伝受切紙と口伝―後水尾院による切紙の読み解きをめぐって,武蔵野文学,2009年12月

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 海野圭介,三条西家流古典学と室町後期歌学―細流抄の描く光源氏像を端緒として,中世文学52号 (頁 125 ~ 135) ,2007年

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 海野 圭介,古筆切の賞翫と手鑑の流行,悠久,2006年10月

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 海野圭介,随心院蔵訳和和歌集とその周辺--晩年の実海の動向と訳和和歌集の成立・伝来をめぐって,語文,2006年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 海野 圭介,国文学研究資料館蔵「古筆手鑑」(99-136)影印・解題,調査研究報告,2016年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 海野 圭介,短冊の愉しみ (小特集 書が語る日本文化),書物学,2015年11月

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 海野圭介・中村健太郎,洛中洛外図屏風(歴博甲本)に貼られた付箋の書,国立歴史民俗博物館研究報告,2014年02月

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 海野 圭介,宝篋印陀羅尼供養と和歌 ―金剛寺蔵『宝篋印陀羅尼経』をめぐって,国文研ニューズ33号 ,2013年10月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

  • 海野圭介,群馬県立土屋文明記念文学館蔵 伝世尊寺定成筆『新古今和歌集』・伝東常縁筆『古今和歌集』解題,群馬県立土屋文明記念文学館,2013年

    その他記事,単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2015年04月 ~ 2019年03月,金剛寺聖教・文書類を基盤とした社寺ネットワークの解明とその蔵書史的研究

  • 挑戦的萌芽研究,2015年04月 ~ 2018年03月,田安徳川家旧蔵の入木道伝書の分析を起点とした社会知の生成と流通に関する研究

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2015年03月,黒川家旧蔵資料の書誌的調査に基づく古典学の形成と知識流通に関する調査研究

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2012年03月,密教的世界観を基盤とする和歌会・和歌伝授資料の総合的調査とその基盤的研究

  • 若手研究(B),2006年04月 ~ 2009年03月,禁裏及び旧宮家伝来の歌道伝授関連資料に関する総合的調査とその基盤的研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • パリ国際シンポジウム「百人一首~みやび・近世大衆文化・世界文学~」,国際会議,2016年09月,フランス国立東洋言語研究所,堂上の『百人一首』注釈と伝授,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 平成27年度中世文学会春季大会シンポジウム「室町期の古典学」,国内会議,2015年05月,和歌注釈と室町の学問,口頭(一般)

  • 仏教と文学-日本金剛寺仏教典籍調査研究報告国際学術シンポジウム,国際会議,2014年10月,中国人民大学外語学院,金剛寺蔵『宝篋印陀羅尼経』と院政期の金剛寺,口頭(基調)

  • 漢字と仮名の表記情報学,国際会議,2014年09月,カナダ : ブリティッシュ・コロンビア大学,漢字、かな、font : 江戸時代の表記と書体,口頭(基調)

  • The 14h EAJS International Conference of EAJS,国際会議,2014年08月,Ljubljana University, Ljubljana, Srovenia,Recounting the Procedures of Buddhist Assemblies– On the Hitomaro Kōshiki, Waka Kanjō, and the Secret Transmission of the Kokinwakashū.,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 中世文学会,委員

  • 和歌文学会,和歌文学会委員(広報委員会担当)

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成22年度第1回日本文学研究専攻特別講義「室町の和歌を読む」

  • 平成22年度国文学研究資料館サテライト講座(和歌文学への招待)「和歌の秘密を伝える -古今伝授の世界-」

  • 研究展示「近世の和歌御会二○○年-久世家文書にみる公家の文事-」 

  • (時の人インタビュー)『陽明文庫展』―国宝の魅力を担当する面白い先生たち

  • FMたちかわ番組「百人一首たまてばこ」(2013年6月)

全件表示 >>