基本情報

写真a

青木 睦

AOKI Mutsumi


職名

准教授

研究分野・キーワード

史料保存に関する研究

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国文学研究資料館,助手,1991年04月 ~ 2002年03月

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,助教授,2002年04月 ~ 2007年03月

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,准教授,2007年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 和紙文化研究会

  • 日本写真学会

  • 日本文化財科学会

  • 文化財保存修復学会

  • 記録管理学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 史学一般

  • 文化財科学・博物館学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 東日本大震災における被災紙資料の保存と活用に関するソリューション研究,2012年04月 ~ 2015年03月

    人間文化研究機構連携研究,国内共同研究,共同研究

  • 「日本実業史博物館」資料の高度活用,2006年04月 ~ 2008年03月

    人間文化研究機構「文化資源の高度活用」,未設定,その他の研究制度

単著 【 表示 / 非表示

  • 青木 睦,被災資料救助から考える資料保存─東日本大震災後の釜石市での文書レスキューを中心に─,けやき出版,2013年

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 青木 睦,アーカイブズの構造認識と編成記述,思文閣出版,2014年

    単行本(学術書),近世アーカイブズの紙質調査と組織体の料紙

  • 青木 睦,紙と本の保存科学,岩田書院,2009年10月

    その他,紙資料の管理-紙資料の保管・収納法

  • 国文学研究資料館史料館 編,アーカイブズの科学(下),柏書房,2003年10月

    単行本(学術書),アーカイブズの保存とは

  • 国文学研究資料館史料館 編,アーカイブズの科学 (上) ,柏書房 ,2003年10月

    単行本(学術書),文書館建築設計の基本

  • 高木俊輔・渡辺浩一編著,日本近世史料学研究 ― 史料空間論への旅立ち,北海道大学図書刊行会,2000年03月

    単行本(学術書),高山町年寄文書の保管容器について

全件表示 >>

編著 【 表示 / 非表示

  • 国文学研究資料館編,(史料目録第91集)信濃国松代真田家文書(その12・完),国文学研究資料館,2011年03月

    調査報告書

  • 国文学研究資料館編,(史料目録第84集)信濃国髙井郡東江部村山田庄左衛門家文書(その4),国文学研究資料館,2007年04月

    調査報告書

  • 国文学研究資料館編,(史料目録第81集)信濃国髙井郡東江部村山田庄左衛門家文書(その3),国文学研究資料館,2006年03月

    調査報告書

  • 国文学研究資料館史料館編,社寺明細帳の成立 (史料叢書 (7)) ,名著出版,2004年03月

    単行本(学術書)

  • 国文学研究資料館編,(史料目録第67集)越後国三島郡深沢村高頭家文書,国文学研究資料館,1998年03月

    調査報告書

論文 【 表示 / 非表示

  • 青木 睦,被災した組織アーカイブズの消滅と救助・復旧に関する検証 : 基礎自治体を事例に,国文学研究資料館紀要(アーカイブズ研究篇),2016年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 青木 睦,記憶より記録 : 住民生活記録の保存と活用のために,千葉史学66号 (頁 1 ~ 4) ,2015年05月

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 青木 睦,岩手県の震災被害と歴史史料 : 文化財等レスキューの現場から,災害・復興と資料2号 (頁 63 ~ 98) ,2013年

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 青木 睦,東日本大震災における被災文書の救助・復旧活動 (特集 災害とアーカイブズ),国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇9号 (頁 3 ~ 42) ,2013年

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 青木 睦,アーカイブズ建築と設備の特性(1)海外アーカイブズ施設の比較研究 アメリカ国立公文書館(カレッジパーク)NATIONAL ARCHIVES AT COLLEGE PARKの事例,国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇6号 (頁 1 ~ 31) ,2010年

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 青木 睦,[研究ノート] 被災した組織アーカイブズの消滅と救助・復旧に関する検証 ―基礎自治体を事例に―,国文学研究資料館紀要(アーカイブズ研究篇),2016年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 青木 睦,〈人間文化研究機構 連携展示報告〉「幻の博物館の"紙"――「日本実業史博物館」旧蔵コレクション展」,アーカイブズ・ニューズレター7号 ,2007年09月

    会議報告等,単著

  • 青木 睦,海外における被災アーカイブズの保存管理――「スマトラ沖大津波により被害を受けたアチェにおける史資料文化財の保存修復のための研修」報告――,アーカイブズ・ニューズレター3号 ,2005年09月

    会議報告等,単著

  • 青木 睦,国際研究会「近世東アジアにおける組織と文書」,アーカイブズ・ニューズレター2号 ,2005年03月

    会議報告等,単著

  • 青木 睦,二〇〇〇年の歴史学界 : 回顧と展望,史學雜誌,2001年05月

    総説・解説(学術雑誌),共著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 復活!日本実業史博物館調査報告,2007年03月 ~ 2008年03月

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 青木 睦,業績賞,2012年07月,その他の賞,文化財保存修復学会

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2016年04月 ~ 2020年03月,地域社会還元型の公文書活用システム構築に関する学際的研究

  • 挑戦的萌芽研究,2006年04月 ~ 2008年03月,被災アーカイブズの最速乾燥システムの開発と評価

  • 基盤研究(C),2002年04月 ~ 2005年03月,版本・錦絵・古文書に用いられた紙の材質に関する基礎的研究

  • 基盤研究(C),1996年04月 ~ 1999年03月,史料に用いられた紙資料群の科学的類別に関する研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • トヨタ財団2015年度研究助成プログラム(A)共同研究助成,2016年05月 ~ 2018年04月,被災アーカイブズの新たな保存技術発信へのアプローチ

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 全史料協関東部会第288回定例研究会,国内会議,2016年12月,被災アーカイブズの救助・復旧技術の実際,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 史料保存利用問題シンポジウム 2016,国内会議,2016年06月,「被災した組織アーカイブズの消滅と救助・復旧に関する検証 ―東日本大震災の基礎自治体と常総市の事例―」,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 日本アーカイブズ学会 2016 年度大会,国内会議,2016年04月,「アーカイブズ展示照明の検証:LED 照明と蛍光灯の特性比較を中心に」,口頭(一般)

  • 研究フォーラム(文化財保存修復学会例会)「持続可能なIPMに向けて――博物館環境データの分析手法を考える」,国内会議,2015年02月,典籍・文書資料の保存環境分析,口頭(一般)

  • 人間文化研究機構連携研究「大規模災害と人間文化研究」公開シンポジウム 「災害に学ぶ―歴史文化情報資源の保全と再生―」,国内会議,2014年01月,災害現場で実践する被災文書の保存と活用,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議,連携会員

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 子ども見学デー「江戸時代の勉強法」

  • 人間文化研究機構連携展示 幻の博物館の「紙」-日本実業史博物館旧蔵コレクション展-

  • 平成19年度春季シンポジウム「幻の博物館の「紙」」「幻の日本実業史博物館紹介-実業史の中の紙」

  • (時の人インタビュー)国文研のツボ! それが「保存管理」

  • 企画展(連携展示)「記憶をつなぐ―津波災害と文化遺産」

全件表示 >>