基本情報

写真a

湯上 良

YUGAMI Ryo


職名

助教

研究分野・キーワード

ヨーロッパ近世・近代史、ヴェネツィア近世・近代史、アーカイブズ学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,助教,2015年10月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ史・アメリカ史

  • アーカイブズ学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 20世紀の日本・イタリア・バチカンにおける民間所在資料や地方公文書の管理,2017年04月 ~ 2021年03月

    未設定,その他の研究制度

単著 【 表示 / 非表示

  • 湯上 良(訳)、マリア・バルバラ・ベルティーニ(著),アーカイブとは何か: 石板からデジタル文書まで、イタリアの文書管理,法政大学出版局,2012年01月

    単行本(学術書),単訳

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 湯上 良,地方公共団体における公文書管理制度の形成 : 現状と課題,公職研,2017年03月

    単行本(学術書),地方公文書管理制度の国際比較 2. イタリア

  • 湯上 良,バチカン図書館所蔵マレガ神父収集豊後切支丹史料-概要と紹介-,国文学研究資料館,2017年01月

    教科書,A1からA10内のイタリア語カードについて

  • 湯上 良,ヴェネツィアとテリトーリオ-水の都を支える3つの川,鹿島出版会,2016年03月

    単行本(学術書),ヴェネツィア共和国とテッラフェルマ

  • 湯上 良(訳)、マウロ・ピッテーリ(著),水都学IV,法政大学出版局,2015年06月

    単行本(学術書),水のなかで水に事欠くヴェネツィア-14 世紀から18 世紀の飲料水、水力、河川管理,単訳

  • 湯上 良,アーカイブズ学要論,尚学社,2014年

    単行本(学術書),世界のアーカイブズ 2. イタリア

全件表示 >>

編著 【 表示 / 非表示

  • 湯上 良(訳)、マリオ・インフェリーゼ,禁書: グーテンベルクから百科全書まで,法政大学出版局,2017年08月

    単行本(学術書),単訳

  • 湯上 良(訳)、アンヘラ・ヌーニェス=ガイタン;アレッサンドロ・シドーティ,バチカン図書館所蔵マレガ文書の保存と修復-技術の交流と創発-,国文学研究資料館,2017年01月

    調査報告書,マレガ・プロジェクトにおける日本の古文書の調査方法について;国立フィレンツェ中央図書館における資料レスキュー対策,単訳

  • 湯上 良,公文書管理の在り方に関する調査報告書,日本国内閣府,2016年03月

    調査報告書,イタリア,監修書

  • 湯上 良(訳)、マウロ・ピッテーリ,水都学IV,法政大学出版局,2015年06月

    単行本(学術書),水のなかで水に事欠くヴェネツィア-14 世紀から18 世紀の飲料水、水力、河川管理,単訳

  • 湯上 良(訳)、マリア・ルッソ,水の都市、アマルフィと美濃の職人文化 -手漉き紙の景観、構造と生産の比較,アマルフィ文化歴史センター,2014年

    単行本(学術書),アマルフィ海岸東側における製紙業と他のプロト工業生産,単訳

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 湯上 良,非国有アーカイブズと公的保護 -イタリアにおける国家機関の創設-,国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究篇,48巻 13号 (頁 51 ~ 60) ,2017年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 湯上 良(訳)、ドリット・ライネス,イタリア地方文書館の多様性と独自性,中京大学社会科学研究所『社会科学研究』,37巻 2号 (頁 1 ~ 24) ,2017年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 湯上 良(訳)、アンヘラ・ヌーニェス=ガイタン,マレガ神父収集文書の整理と保存 : バチカン図書館と日本による共同調査と交流 (特集 キリシタンの跡をたどる : バチカン図書館所蔵マレガ収集文書の発見と国際交流),国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究篇,47巻 12号 (頁 171 ~ 180) ,2016年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 湯上 良(訳)、ルドヴィーカ・ガレアッツォ,ヴェネツィアの水と食 : ラグーナと都市のさまざまな歴史 (小特集 水都史),都市史研究,3巻 (頁 52 ~ 64) ,2016年

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 湯上 良,ヴェネツィア共和国による領域支配概説,シーレ川とブレンタ川の流域に関するフィールド研究 ヴェネツィアを支える水のテリトーリオ (頁 12 ~ 17) ,2014年

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 湯上 良,統制と文書保護から「マレガ文書」の基層を探る,国文研ニューズ47号 (頁 6 ~ 7) ,2017年05月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

  • 湯上 良,古文書を通じた国際発信-マレガプロジェクト・ワークショップ-,人間文化研究機構基幹研究プロジェクト・ニューズレター『きざし』,1巻 1号 (頁 11) ,2017年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 湯上 良,和紙を愛でる:古文書修復技術の融合 ―マレガプロジェクト・ワークショップ―,国文学研究資料館,国文研ニューズ46号 (頁 4 ~ 5) ,2017年01月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

  • 湯上 良,守りつつ、攻める-イタリアで垣間見る歴史とアーカイブズ,全国歴史資料保存利用機関連絡協議会,記録と史料26号 (頁 45 ~ 47) ,2016年03月

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 湯上 良、アルフレード・ヴィッジャーノ,ヴェネツィア史、大学間共同センター創設,地中海学会,地中海学会 月報360号 (頁 5) ,2013年

    その他記事,単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2021年03月,20世紀の日本・イタリア・バチカンにおける民間所在資料や地方公文書の管理

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第45回 国文研フォーラム,国内会議,2017年01月,国文学研究資料館,西洋から斜め読む「マレガ文書」,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • イタリアのアーカイブズと文書保護局,国際会議,2015年12月,名古屋,日本とイタリアのアーカイブズ行政,口頭(招待・特別)

  • わが国におけるアーカイブズの現状と課題―各国比較を踏まえて,国内会議,2015年01月,名古屋,イタリアにおける文書館と文書管理,口頭(招待・特別)

  • Seminario dottorandi,国際会議,2013年06月,Canazei,Gli archivi e la fiscalità: l’organizzazione delle informazioni amministrative nella Repubblica di Venezia nel Settecento I,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • アーカイブズの日伊比較 知と技術の継承と展開,国際会議,2013年02月,名古屋,歴史、消費税、アーカイブズ-18世紀のヴェネツィア共和国,口頭(招待・特別)

全件表示 >>