基本情報

写真a

小長谷 有紀

KONAGAYA Yuki


職名

教授

研究分野・キーワード

モンゴル、中央アジア、遊牧

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立民族学博物館 第一研究部,助手,1987年04月 ~ 1993年03月

  • 国立民族学博物館 第一研究部,助教授,1993年04月 ~ 1998年03月

  • 国立民族学博物館 民族文化研究部,助教授,1998年04月 ~ 2000年03月

  • 国立民族学博物館 民族学研究開発センター,助教授,2000年04月 ~ 2003年03月

  • 国立民族学博物館 民族社会研究部,教授,2003年04月 ~ 2004年03月

全件表示 >>

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 文学部,助手,1986年 ~ 継続中

  • 総合研究大学院大学 地域文化学,専攻長,2005年 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学会,1981年04月 ~ 継続中

  • 日本モンゴル学会,1983年04月 ~ 継続中

  • 日本文化人類学会,1987年04月 ~ 継続中

  • 生き物文化誌学会,2003年04月 ~ 継続中

  • 国際モンゴル学会,2016年08月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 牧畜文化論

  • モンゴル研究

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 小長谷有紀,ウメサオタダオが語る、梅棹忠夫,ミネルヴァ書房,2017年04月

    単行本(学術書),すべて,文化人類学・民俗学,思想史

  • 小長谷有紀,人類学者は草原に育つ 変貌するモンゴルとともに(フィールドワーク選書; 9),臨川書店,2014年

    単行本(学術書)

  • 小長谷有紀,エジネに生きる母たちの生涯,ウランバートル,2009年

    単行本(学術書)

  • 小長谷有紀,世界の食文化(3)モンゴル,農山漁村文化協会発行,2005年

    単行本(学術書)

  • 小長谷有紀,遊牧民のくらし(みんぱく発見; 9),千里文化財団,2004年

    単行本(学術書)

全件表示 >>

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 小長谷有紀,ロシアのシベリアに対する使命感,川田順造,ナショナル・アイデンティティを問い直す

    122-124,山川出版社,2017年10月,単行本(学術書),文化人類学・民俗学

  • 野依良治ほか,科学をめざす君たちへ

    140-162,国立研究開発法人科学技術振興機構,2017年03月,単行本(一般書)

  • 秋道智爾、赤阪憲雄、小長谷有紀,オアシスプロジェクト調査記録,人間の営みを探る-フィールド科学入門

    66-113,玉川大学出版部,2016年09月,単行本(学術書)

  • 小長谷有紀,20世紀におけるブリヤート人たち―中国内モンゴル自治区フルンボイルにおける口述史(SER; 119)

    人間文化研究機構国立民族学博物館,2014年06月,その他

  • 小長谷有紀,アジアにおける博物館・博物館学の「いま」-モンゴル、ミュージアム、クリルタイ-

    モンゴル国立文化遺産センター出版,2014年,その他

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 小長谷有紀、鈴木紀、旦匡子,ワールドシネマ・スタディーズ,勉誠出版,2016年11月

    単行本(一般書),共編

  • -,梅棹忠夫のモンゴル調査 ローマ字カード集(SER; 122),人間文化研究機構国立民族学博物館,2014年

    その他

  • -,20世紀におけるブリヤート人たち―中国内モンゴル自治区フルンボイルにおける口述史(SER; 119),人間文化研究機構国立民族学博物館,2014年

    その他

  • -,Oirat People: Cultural Uniformity and Diversification(SES; 86),人間文化研究機構国立民族学博物館,2014年

    その他

  • Tomus XXI-XXII,УГСААТАН СУДЛАЛ,-,2014年

    その他

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 小長谷有紀, 秋山知宏,緑州項目調査記録-探索生活在大漠里的蒙古族人的水資源利用,日本当代中国研究,2017巻 1号 (頁 57 ~ 79) ,2017年03月

    論文(学術雑誌),共著

  • 小長谷有紀,梅棹忠夫のモンゴル調査の記録と整理―フィールドノートからローマ字カードへ―,日本とはなにか―日本民族学の二〇世紀 (頁 271 ~ 288) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • 小長谷有紀,ローマ字カード集の底本をつくる,民博通信,144巻 (頁 26 ~ 27) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • 小長谷有紀,モンゴルにおけるウマの習性と個性に対する認知,BIOSTORY,21巻 (頁 72 ~ 79) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • 小長谷有紀,-,К ВОПРОСУ О ПРЕДМЕТАХ КАТЕРИАЛЬНОЙ КУЛЬТУРЫ МОНГОЛОВ-КОЧЕВНИКОВ КУЛЬТУРНОЕ ЕАСЛЕДИЕ НННГОЛВ (頁 76 ~ 102) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 小長谷有紀,みんぱく、こぼれ話(6)「クリミア危機の余波がブリヤートの歌姫に」,TOYRO BUSINESS,165巻 (頁 30 ~ ) ,2014年

    総説・解説,単著

  • 小長谷有紀,映画を見て考えよう,読売新聞,2014年

    総説・解説,単著

  • 小長谷有紀,子そだて、モンゴル流,毎日新聞夕刊,2014年

    総説・解説,単著

  • 小長谷有紀,INFORMATION DISASTER,星が降るとき三.一一後の世界に生きる (頁 131, 133 ~ 132, 134) ,2014年

    総説・解説,単著

  • 小長谷有紀,フィールドワーク選書,毎日新聞 夕刊,2014年

    総説・解説,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 小長谷有紀,梅棹忠夫モンゴル研究資料の学術的利用,国際シンポジウム「アーカイブズの未来―梅棹忠夫モンゴル資料の学術的利用から考える」,日本科学未来館,2012年02月,国内会議,口頭(一般)

  • 小長谷有紀,オープニングセッション,国際シンポジウム「中央アジアの持続可能な社会を目指して―アルマトイでの対話」,カザフスタン,2012年01月,国内会議,口頭(一般)

  • 小長谷有紀,趣旨説明,国際シンポジウム “Oirad Mongolin tuukh, ugsaatni zuin sudalgaani shine khandlaga” ,国立民族学博物館,2011年11月,国内会議,口頭(一般)

  • 小長谷有紀,-,「ETV 特集 暗黒のかなたの光明―文明,2011年06月,国内会議,口頭(一般)

  • 小長谷有紀,旬の人・時の人―梅棹忠夫の知の世界を探検する,NHK 関西ラジオワイド,2011年05月,国内会議,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,紫綬褒章,2013年04月29日,その他の賞,-

  • -,大同生命地域研究奨励賞,2009年07月17日,その他の賞,-

  • -,モンゴル国ナイラムダルメダル(友好勲章) ,2007年,その他の賞,-

  • -,第29回翻訳出版文化賞,1993年,その他の賞,-

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科研,2009年,モンゴル・中央アジアにおける社会主義的近代化の比較研究

  • 科研,2005年 ~ 2007年,中国における環境政策「生態移民」の実態調査と評価方法の確立

  • 科研,2005年 ~ 2006年,中国西部におけるモンゴル族の民族関係:テュルク系諸民族との関係を中心に

  • 科研,1998年 ~ 2000年,モンゴル高原における遊牧の変遷に関する歴史民族学的研究

  • 科研,1996年 ~ 1997年,マルチメディア民族誌の研究

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 生き物文化誌学会,-

  • 日本文化人類学会,-

  • 日本モンゴル学会,-

  • 人文地理学会,-

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 総合地球環境学研究所プロジェクト「人間活動下の生態系ネットワークの崩壊と再生(略称:生態ネットワーク)」

  • 総合地球環境学研究所プロジェクト「民族/国家の交錯と生業変化を軸とした環境史の解明―中央ユーラシア半乾燥域の変遷」

  • 科学研究費補助金(基盤研究(B))「中国地方政治における環境法政策の執行と環境ガバナンスの向上に関する研究」

  • 生き物文化誌学会学会誌『ビオストーリー』

    4号より10号まで

  • 総合研究大学院大学文化科学科地域文化学

全件表示 >>