基本情報

写真a

小池 淳一

KOIKE Junichi


職名

教授

研究分野・キーワード

民俗学民俗信仰,口承文芸,民俗学史,信仰史

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),-,総合研究大学院大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立歴史民俗博物館 民俗研究部,助教授,2003年04月 ~ 2004年03月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,助教授,2004年04月 ~ 2007年03月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,准教授,2007年04月 ~ 2011年03月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,教授,2011年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学 人文学部,講師,1992年 ~ 継続中

  • 弘前大学 人文学部,助教授,1994年 ~ 継続中

  • 愛知県立大学 文学部,助教授,2001年 ~ 継続中

  • 総合研究大学院大学 文化科学研究科,日本歴史研究専攻助教授併任,2006年 ~ 継続中

  • 総合研究大学院大学 文化科学研究科,日本歴史研究専攻准教授併任,2007年 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本宗教学会

  • 日本昔話学会

  • 日本口承文芸学会

  • 日本文化人類学会

  • 地方史研究協議会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学・民俗学

  • 日本史

  • 宗教学

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 小池 淳一,季節のなかの神々,春秋社,2015年10月

    単行本(学術書)

  • 小池 淳一,陰陽道の歴史民俗学的研究,角川学芸出版,2011年02月

    単行本(学術書)

  • 小池 淳一,伝承歳時記,飯塚書店,2006年10月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 小池淳一・丹羽謙治・桑原季雄・木部暢子・添田仁・中静透・日髙真吾・渡辺浩一,地域を見つめ、つなげる―地域文化資源の「発見」と「活用」―,『地域文化の可能性』

    1-12,人間文化研究機構広領域連携型基幹研究プロジェクト「日本列島における地域社会変貌・災害からの地域文化の再構築」,2020年03月,教科書

  • 小池 淳一,龍宮からの使者―亀と鯉―,『昆布とミヨク―潮香るくらしの日韓比較文化誌―』(図録)

    188-189,国立歴史民俗博物館,2020年03月,その他

  • 小池 淳一,山国の新年の儀礼と魚,『昆布とミヨク―潮香るくらしの日韓比較文化誌―』(図録)

    96-97,国立歴史民俗博物館,2020年03月,その他

  • 小池 淳一,南照寺の永禄七年写『簠簋』とその周辺,修験南照寺聖教典籍文書・川島家文書目録

    30~34,南会津町教育委員会,2018年07月,調査報告書

  • 小池 淳一,伝承とその広がり,青森県史 通史編3 近現代・民俗

    青森県,2018年03月,単行本(学術書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 小池 淳一,『へえ!もっと知りたくなる日本の四季と行事 秋・冬』(監修),WAVE出版,2020年03月

    単行本(一般書)

  • 小池 淳一,『へえ!もっと知りたくなる日本の四季と行事 秋・冬』(監修),WAVE出版,2020年03月

    単行本(一般書)

  • 小池 淳一,『へえ!もっと知りたくなる日本の四季と行事 春・夏』(監修),WAVE出版,2019年12月

    単行本(一般書)

  • 小池 淳一,『へえ!もっと知りたくなる日本の四季と行事 春・夏』(監修),WAVE出版,2019年12月

    単行本(一般書)

  • 小池 淳一、久野 俊彦,略縁起への招待,国立歴史民俗博物館,2019年03月

    単行本(学術書),共編・共著(共編著)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 小池 淳一,郷土研究から民俗博物館へ―中道等の軌跡とその思想―,山田厳子編『「民俗思想」の浸透と具現化―渋沢敬三影響下の地方民間博物館―』,2020年03月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 小池 淳一,方言と民俗文化史―産婆の呼称とその背景,青井隼人・木部暢子編『国立国語研究所共同研究報告書 日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成 むつ方言調査報告書』,2020年03月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 小池 淳一,清めの雨追加,西郊民俗250号 (頁 26 ~ 29) ,2020年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 小 池 淳 一,青森県むつ市海老川町の曙町集会所,西郊民俗246号 (頁 27 ~ 29) ,2019年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 小 池 淳 一,盆棚と薬箱―救出した文化財から「歴史」を考える―,国立歴史民俗博物館研究報告214号 (頁 269 ~ 283) ,2019年03月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 小池 淳一,手離れの悪い人 ―重信幸彦さんとの三十年から―,京都大学人文科学研究所,重信幸彦先生還暦記念日本民俗学講習会 (頁 78 ~ 84) ,2020年03月

    速報,短報,単著

  • 小池 淳一,ある歴史家の自画像―塚本学との対話―,国立歴史民俗博物館,国立歴史民俗博物館研究報告219号 (頁 21 ~ 68) ,2020年03月

    総説・解説,単著

  • 小池 淳一,万年筆 書き味深めた歴史―輸入品から国産へ 人の数だけこだわり―,日本経済新聞社,日本経済新聞2020.1.16号 ,2020年01月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 小池 淳一,「呼びかけ」(長野晃子先生追悼),世間話研究会,世間話研究27号 (頁 112 ~ 113) ,2019年08月

    速報,短報,単著

  • 小池 淳一,地域文化を問い直す―気仙沼と只見から―,国立歴史民俗博物館,歴博215号 (頁 2 ~ 5) ,2019年07月

    総説・解説,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 小 池 淳 一,東方朔の民俗―陰陽道の民俗態―,日本民俗学会第70回年会,駒澤大学,2018年10月,国内会議,口頭(一般)

  • 小 池 淳 一,安部晴明の近代像―陰陽道イメージの展開―,日本宗教学会,大谷大学,2018年09月,国内会議,口頭(一般)

  • 小池淳一,被災地の文化を守る新たな地域の“核”を,番組「視点・論点」,NHK,2018年01月,国内会議,メディア報道等

  • 小池淳一,熊野信仰の沈着過程―青森県下北半島の里修験の活動―,日本民俗学会,佛教大学,2017年10月,国内会議,口頭(一般)

  • 小池淳一,陰陽道の地方伝播―中世東北の『簠簋』を中心に―,日本宗教学会,東京大学,2017年09月,国内会議,口頭(一般)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2012年 ~ 2014年,職人技術における伝統の保持と近代化に関する研究─「手作り」を視点に─

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本宗教学会,理事

  • 日本民俗学会,理事

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 八千代市文化財

  • 青森県史編さん