基本情報

写真a

安達 文夫

ADACHI Fumio


職名

教授

研究分野・キーワード

情報工学画像工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),-,東北大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立歴史民俗博物館 情報資料研究部,教授,1999年04月 ~ 2004年03月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,教授,2004年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 日本電信電話株式会社 情報通信処理研究所,主任研究員,1985年 ~ 継続中

  • 日本電信電話株式会社 ヒューマンインタフェース研究所,主幹研究員,1991年 ~ 継続中

  • 日本電信電話株式会社 画像通信事業本部,主幹技師,1993年 ~ 継続中

  • 日本電信電話株式会社 ヒューマンインタフェース研究所,主幹研究員,1997年 ~ 継続中

  • 総合研究大学院大学 文化科学研究科,日本歴史研究専攻教授併任,2002年 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会

  • 映像情報メディア学会

  • 画像電子学会

  • 電子情報通信学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文化財科学・博物館学

  • 図書館情報学・人文社会情報学

  • 史学一般

 

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • -,【展示図録】正倉院文書の表裏の対応表示(コラム),国立歴史民俗博物館,2014年10月

    その他

論文 【 表示 / 非表示

  • 共著/青山宏夫, 田中紀之, 徳永幸生, ,時間と場所の情報を有する大量の写真資料の提示法,国立歴史民俗博物館研究報告189号 (頁 41 ~ 77) ,2015年01月

    論文(学術雑誌),共著

  • 共著/山田篤,小町祐史, ,博物館資料情報の検索のための発見的検索手法,国立歴史民俗博物館研究報告189号 (頁 15 ~ 40) ,2015年01月

    論文(学術雑誌),共著

  • 共著/鈴木卓治, 仁藤敦史,,超高精細画像自在閲覧方式を適用した正倉院文書の調査研究支援閲覧システム,国立歴史民俗博物館研究報告192号 (頁 207 ~ 220) ,2014年12月

    論文(学術雑誌),共著

  • 安達 文夫,超高精細デジタル資料「洛中洛外図屏風」の閲覧特性 ―利用者の閲覧行動からの分析―,国立歴史民俗博物館研究報告180号 (頁 173 ~ 208) ,2014年02月

    論文(学術雑誌),共著

  • 共著/鈴木卓治. 徳永幸生, ,合戦図自在閲覧システム ―統合モードの適用とその評価―,国立歴史民俗博物館研究報告182号 (頁 207 ~ 232) ,2014年01月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 安達 文夫,正倉院文書の裏表の対応表示,国立歴史民俗博物館国際企画展示「文字がつなぐ-古代の日本列島と朝鮮半島-」展示図録  (頁 56 ~ 58) ,2014年10月

    総説・解説,単著

  • 安達 文夫,正倉院文書の裏表の対応表示,国立歴史民俗博物館国際企画展示「文字がつなぐ-古代の日本列島と朝鮮半島-」展示図録  (頁 56 ~ 58) ,2014年10月

    総説・解説,単著

  • 共著/鈴木卓治,,大量の歴史資料画像の提示法,平成26年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集 OS12-7. 号 (頁 1178 ~ 1183) ,2014年09月

    総説・解説,単著

  • 共著/鈴木卓治, 仁藤敦史, 平野清典, 米村俊一, 徳永幸生,,高精細画像を用いた正倉院文書の調査研究支援自在閲覧システム ,情報処理学会シンポジウムシリーズ,2013巻 4号 (頁 217 ~ 224) ,2013年12月

    総説・解説,単著

  • 共著/鈴木卓治, 徳永幸夫,,自由操作とシナリオナビゲーションを統合した展示用閲覧システムのログ分析による評価 ,画像電子学会第41回年次大会予稿集T3-2号 (頁 (CD-ROM) ~ ) ,2013年06月

    総説・解説,単著

全件表示 >>

 
 
 

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 歴史民俗資料館等専門職員研修会

  • 資料の保存管理② コンピュータの活用「博物館資料情報の記述と公開」