基本情報

写真a

鈴木 卓治

SUZUKI Takuzi


職名

教授

研究分野・キーワード

ソフトウェア学、色彩と画像の数理

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 電気通信大学  電気通信学部  情報数理工学科

    大学,1988年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 電気通信大学  電気通信学研究科  情報工学専攻

    博士課程,1994年03月,単位取得満期退学

  • 千葉大学  大学院融合科学研究科  情報科学専攻

    博士課程,2015年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学修士,ソフトウェア,電気通信大学,1990年03月

  • 博士(学術),-,千葉大学,2015年03月

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立歴史民俗博物館 情報資料研究部,助手,1994年04月 ~ 2004年03月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,助手,2004年04月 ~ 2007年03月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,助教,2007年04月 ~ 2007年07月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,准教授,2007年08月 ~ 2016年12月

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,教授,2017年01月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ソフトウェア科学会

  • 日本色彩学会

  • 情報知識学会

  • 情報処理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 科学社会学・科学技術史

  • 図書館情報学・人文社会情報学

  • 知覚情報処理

  • マルチメディア・データベース

  • 文化財科学・博物館学

 

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 鈴木 卓治,江戸図屏風を起点に他の風景と比べたら何がわかるか?,歴史研究と〈総合資料学〉

    吉川弘文館,2018年03月,単行本(一般書)

  • 鈴木卓治,II-2 錦絵に用いられた赤と青の分析,デジタルで楽しむ歴史資料(展示図録)

    国立歴史民俗博物館,2017年03月,その他

  • 鈴木卓治,音を展示するコンテンツ,デジタルで楽しむ歴史資料(展示図録)

    国立歴史民俗博物館,2017年03月,その他

  • 鈴木卓治,研究用に作られた正倉院文書自在閲覧システム,デジタルで楽しむ歴史資料(展示図録)

    国立歴史民俗博物館,2017年03月,その他

  • 鈴木卓治,光と色の話(コラム),デジタルで楽しむ歴史資料(展示図録)

    国立歴史民俗博物館,2017年03月,その他

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 国立歴史民俗博物館(編),デジタルで楽しむ歴史資料(展示図録),国立歴史民俗博物館,2017年03月

    その他

  • -,デジタル化された歴史研究情報の高度利用に関する研究 『国立歴史民俗博物館研究報告』第189集,国立歴史民俗博物館,2015年01月

    その他

論文 【 表示 / 非表示

  • 鈴木 卓治,歴博における情報メディアのこれまで・これから,放送大学教材「博物館情報・メディア論」,2018年03月

    研究ノート,単著

  • 鈴木 卓治,国立歴史民俗博物館のデジタル映像コンテンツ : 企画展示「デジタルで楽しむ歴史資料」の事例から (特集 博物館の映像利用の今),博物館研究 = Museum studies,2017年09月

    論文(学術雑誌),単著

  • 鈴木卓治,蒔絵万年筆資料のマルチアングル画像撮影ならびに展開図作成のための技術開発,国立歴史民俗博物館研究報告,206巻 (頁 39 ~ 59) ,2017年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 鈴木 卓治,企画展示「楽器は語る」におけるマルチメディアコンテンツについて,国立歴史民俗博物館研究報告189号 (頁 117 ~ 141) ,2015年01月

    論文(学術雑誌),共著

  • Takuzi Suzuki, Fumio Adachi, Yoshitsugu Manabe,Experimentation and Evaluation of a Multimedia Exhibition Information Service Using Visitor-owned Portable Wi-Fi Terminals Suitable for Small-scale Museums, ITE Transactions on Media Technology and Applications,2巻 3号 (頁 256 ~ 265) ,2014年07月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 鈴木卓治,大久保純一,江戸名所見比べコンテンツ(デジタルコンテンツ),デジタルで楽しむ歴史資料,2017年03月

    その他記事,共著

  • 鈴木卓治,大久保純一,澤田和人,小島道裕,肖像画見比べコンテンツ(デジタルコンテンツ),デジタルで楽しむ歴史資料,2017年03月

    その他記事,共著

  • 鈴木卓治,内田順子,遠藤徹,加藤富美子,清水淑子,高瀬澄子,日高薫,笙のハーモニーを聴いてみよう(デジタルコンテンツ),デジタルで楽しむ歴史資料,2017年03月

    その他記事,共著

  • 鈴木卓治,内田順子,遠藤徹,加藤富美子,清水淑子,高瀬澄子,日高薫,セルフミックス《越殿楽》(デジタルコンテンツ),デジタルで楽しむ歴史資料,2017年03月

    その他記事,共著

  • 鈴木卓治,超大型デジタルフォトフレーム(デジタルコンテンツ),デジタルで楽しむ歴史資料,2017年03月

    その他記事,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 鈴木卓治,小島道裕,曽我麻佐子,眞鍋佳嗣,矢田紀子,博物館と大学が連携して作り上げるデジタル展示~企画展示「デジタルで楽しむ歴史資料」を事例として~,人文科学とコンピュータシンポジウム論文集,大阪市立大学,2017年12月,国内会議,口頭(一般)

  • 鈴木卓治,正倉院文書歴博複製資料の自在閲覧システムの開発とその展開,国際研究集会「交響する古代VII」,明治大学グローバルフロント,2017年01月,国内会議,口頭(招待・特別)

  • Tomomi Yokota, Noriko Yata, Yoshitugu Manabe, Takuzi Suzuki,The Virtual Dressing of Kosode by Synthesizing Extracted Pattern and Fabric Color,Proceedings of IWAIT2017, 1B-4 ,Equatorial Hotel, Penang, Malaysia,2017年01月,国際会議,ポスター(デモ発表含む)

  • 萩野谷隼一, 矢田紀子, 眞鍋佳嗣, 鈴木卓治,大型絵画の質感再現のための視点位置推定手法の検討,映像情報メディア学会2016年冬季大会講演予稿集, 12B-4,東京理科大学,2016年12月,国内会議,口頭(一般)

  • 島田一成, 眞鍋佳嗣, 矢田紀子, 鈴木卓治,拡張現実感展示のためのプロジェクションマッピング手法の検討,映像情報メディア学会2016年冬季大会講演予稿集, 23B-4,東京理科大学,2016年12月,国内会議,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本色彩学会,代議員(関東支部選出)

  • 日本色彩学会,画像色彩研究会主査

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 「歴博」第185号

  • 人間文化研究機構資源共有化事業委員会

  • 歴史系総合誌「歴博」編集委員会

  • 人間文化研究機構資源共有化事業統合検索プロジェクト部会

  • 歴史民俗資料館等専門職員研修会

全件表示 >>