基本情報

写真a

後藤 真

GOTO Makoto


 

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 後藤 真,デジタルアーカイブから見る文書,近世・近現代 文書の保存・管理の歴史

    勉誠出版,2019年10月,単行本(学術書)

  • 後藤 真,歴史のデータは誰のものか―Digital Historyがもたらす未来とは,パブリック・ヒストリー入門

    勉誠出版,2019年10月,単行本(学術書)

  • 後藤 真,人文情報学と歴史学,歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく

    11~22,株式会社文学通信,2019年03月,教科書

  • 後藤 真,デジタルアーカイブの現在とデータ持続性,歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく

    155~168,株式会社文学通信,2019年03月,教科書

  • 後藤 真,歴史情報学の未来,歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく

    177~188,株式会社文学通信,2019年03月,教科書

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 後藤 真、橋本 雄太,歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく,株式会社文学通信,2019年03月

    教科書,共編・共著(共編著)

論文 【 表示 / 非表示

  • 小風 尚樹,後藤 真,『延喜式』へのTEI適用と日本史資料のテクストデータ共有・流通,国立歴史民俗博物館研究報告,218巻 ,2019年12月

    論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 後藤 真,持続可能な地域資料のためのデータ化・オープン化を考える,情報知識学会誌,29巻 4号 (頁 309 ~ 314) ,2019年11月

    論文(学術雑誌),単著

  • Makoto Goto,Application of Historical Resources for Geographical Data in Japan,International Journal of Geoinformatics,15巻 2号 ,2019年06月

    論文(学術雑誌),単著

  • 後藤 真,小風 尚樹,橋本 雄太,小風 綾乃,永崎 研宣,構造化記述されたテクストの基盤整備に向けて:延喜式のTEIマークアップを事例に,じんもんこん2018論文集 (頁 243 ~ 248) ,2018年11月

    論文(国際会議録),共著

  • 後藤 真,画像デジタルアーカイブの共有・連携・オープン化 : 国立歴史民俗博物館のIIIFの例をもとに (特集 映像・画像をのこす、伝える),専門図書館,292巻 (頁 32 ~ 37) ,2018年11月

    論文(その他学術刊行物等),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 後藤 真,荘園絵図を中心とした、総合的な資料分析のためのデータ構築研究,国立歴史民俗博物館,総合資料学の創成事業 奨励研究等成果報告書,2020年03月

    機関テクニカルレポート,プレプリント等,単著

  • 近藤 無滴,後藤 真,文化財情報マッピングと地域歴史文化財防災の可能性,情報処理学会,人文科学とコンピュータ,2020-CH-122巻 6号 (頁 1 ~ 4) ,2020年02月

    研究発表要旨,共著

  • 後藤 真,総合資料学 情報基盤システムkhirin,国立歴史民俗博物館,総合誌歴博,219巻 ,2020年02月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 後藤 真,人文学の研究を可視化し未来につなぐための評価とその指標―厚み・質・多様性―,大学出版部協会,大学出版,121巻 (頁 7 ~ 13) ,2020年01月

    総説・解説,単著

  • 後藤 真,史料を「読む」行為を楽しみながら読む本,読書人,読書人,3314巻 ,2019年11月

    書評,文献紹介等,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 後藤 真,人文・社会科学における多様な研究成果の計量可能性,研究大学コンソーシアム研究力強化人材育成ワークショップ,AP虎ノ門,2020年02月,国内会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 後藤 真,学術資料所有機関と大学間におけるデータのオープン化・共有化,第420回生存圏シンポジウム 生存圏データベース全国共同利用研究成果報告会 モノのデータベースから電子データベースまで —さまざまな学術データの新しい共同利用に向けて—,京都大学,2020年02月,国内会議,口頭(招待・特別)

  • 後藤 真,コメント,日本学術振興会 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業ンポジウム,ベルサール東京日本橋,2020年02月,国内会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

  • 後藤 真,地域文化と評価のあり方,国立国語研究所 IR シンポジウム,国立国語研究所,2020年02月,国内会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

  • 後藤 真,地域歴史文化構築のためのデータネットワーク構築,第6回地域歴史文化研究会,神戸大学,2020年02月,国内会議,口頭(一般)

全件表示 >>