基本情報

写真a

川村 清志

KAWAMURA Kiyoshi


職名

准教授

研究分野・キーワード

文化人類学民俗学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),-,京都大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 研究部,准教授,2012年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 神戸学院大学 人文学部地域研究センター,P.D.F,2002年 ~ 継続中

  • 札幌大学 文化学部日本語・日本文化学科,助(准)教授,2005年 ~ 継続中

  • 札幌大学 文化学部日本語・日本文化学科,教授,2009年 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本民俗学会

  • 日本口承文芸学会

  • 京都民俗学会

  • 日本文化人類学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学・民俗学

  • 環境影響評価

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 川村 清志,気仙沼のカミと妖怪,国立歴史民俗博物館,2020年08月

    単行本(一般書)

  • 川村 清志,クリスチャン女性の生活史─「琴」が歩んだ日本の近・現代,青弓社,2011年01月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 川村 清志,民俗誌映画が語る地域の文化力―『明日に向かって曳け 石川県輪島市皆月山王祭の現在』から―,継承される地域文化-災害復興から地域創発へ

    臨川書店,2021年03月,単行本(学術書)

  • 川村 清志,民俗誌映画が語る地域の文化力―『明日に向かって曳け 石川県輪島市皆月山王祭の現在』から―,継承される地域文化-災害復興から地域創発へ

    臨川書店,2021年03月,単行本(学術書)

  • 川村 清志,七ヶ浜の紙芝居,復興を支える地域文化-3.11から10年

    国立民族学博物館,2021年03月,単行本(一般書)

  • 川村 清志,映像のなかの地域文化ー石川県輪島市皆月のくらしと祭り,復興を支える地域文化-3.11から10年

    国立民族学博物館,2021年03月,単行本(一般書)

  • 川村 清志,七ヶ浜の紙芝居,復興を支える地域文化-3.11から10年

    国立民族学博物館,2021年03月,単行本(一般書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 川村清志.倉本啓之,輪島市皆月日吉神社山王祭-フォトエスノグラフィー 祭日編,国立歴史民俗博物館,2020年03月

    単行本(一般書),共著

  • 川村清志.倉本啓之,輪島市皆月日吉神社山王祭-フォトエスノグラフィー 祭日編,国立歴史民俗博物館,2020年03月

    単行本(一般書),共著

  • 川村清志,祭りをやりながら考えたこと―フィードバックする現場と理論,晃洋書房,2019年11月

    教科書,共編・共著(共編著)

  • 川村清志,博物館へ行こう,晃洋書房,2019年11月

    教科書,共編・共著(共編著)

  • 川村清志,民俗調査,晃洋書房,2019年11月

    教科書,共編・共著(共編著)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 川村 清志,民俗文化の表象批判からその実践へービジュアル・メディアの可能性と課題,比較日本文化研究2020号 (頁 57 ~ 71) ,2020年10月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 川村清志,世界無形文化遺産 来訪神 仮面・仮装の神々の現在ー北の神々を中心に,-,2020年02月

    映像型論文,単著

  • 大久保純一,川村清志, 山田慎也,お岩から貞子へ―よみがえる怨霊の表現,図録 もののけの夏 (頁 65 ~ 68) ,2019年07月

    研究ノート,共著

  • 川村清志,吉田秋祭りー愛媛県宇和島市吉田,-,2019年07月

    映像型論文,単著

  • 川村清志,映像が再現する祭りの技能―カラムシで作るミツナワを目指して,歴博215号 (頁 17) ,2019年07月

    研究ノート,単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 川村 清志,2016(平成28)年の春祭り,国立民族学博物館,復興を支える地域文化-3.11から10年,2021年03月

    その他記事,単著

  • 川村 清志,2017(平成29)年の春祭り,国立民族学博物館,復興を支える地域文化-3.11から10年,2021年03月

    その他記事,単著

  • 川村 清志,2018(平成30)年の春祭り,国立民族学博物館,復興を支える地域文化-3.11から10年,2021年03月

    その他記事,単著

  • 川村 清志,春祭りを振り返って,国立民族学博物館,復興を支える地域文化-3.11から10年,2021年03月

    その他記事,単著

  • 川村 清志,2020年のじゃんがら,国立民族学博物館,復興を支える地域文化-3.11から10年,2021年03月

    その他記事,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 川村 清志,文字と声による民俗文化の再構築―気仙沼市小々汐尾形家のオシラサマを巡って,日本民俗学会,オンライン開催,2020年10月,国内会議,口頭(一般)

  • 川村清志,災害の記憶と文化の継承―東日本大震災と民俗文化財―,特別展「四国・愛媛の災害史」関連講座,愛媛県西予市(愛媛県歴史文化博物館),2020年02月,国内会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 川村清志,モニュメントの意味とその課題ー災害の記憶と継承のために,-,宮城県気仙沼市,2020年02月,国内会議,口頭(招待・特別)

  • 川村清志,地域の人々が担うべき「文化」とは何かー協働調査と文化共創の可能性ー,-,石川県金沢市,2020年01月,国内会議,口頭(招待・特別)

  • 川村 清志,コーディネーター、国際フォーラム『地域文化を保存する-実践者の視点から』,地域文化を保存する-実践者の視点から,台湾高雄市立歴史博物館,2019年12月,国内会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2014年 ~ 2015年,被災地域のネットワーク化と持続的な文化的支援の可能性

  • 挑戦的萌芽研究,2013年 ~ 2014年,宇宙開発に関する文化人類学的アプローチの検討