基本情報

写真a

岩橋 清美

IWAHASHI Kiyomi


職名

准教授

研究分野・キーワード

近世地域文化史研究、史料管理史研究   

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (史学),日本文学,中央大学,2003年07月

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,准教授,2014年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 地方史研究協議会

  • 国史学会

  • 中央史学会

  • 日本史研究会

  • 日本アーカイブズ学会

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 岩橋 清美,近世日本の歴史意識と情報空間,名著出版,2010年12月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 松尾 正人 編著,子どもと村社会 ―近世後期における子ども観の変容―,多摩の近世・近代史

    中央大学出版部,2012年09月,単行本(学術書)

  • 岩淵 令治 編,〔史跡を視る目〕歴史の「発見」―日光東照宮の歴史化―,史跡で読む日本の歴史 9 江戸の都市と文化

    吉川弘文館,2010年05月,単行本(学術書)

  • 久留島浩、高木博志、高橋一樹 編,水木要太郎に見る一明治青年の知識形成過程,文人世界の光芒と古都奈良 大和の生き字引・水木要太郎

    思文閣文庫,2009年11月,単行本(学術書)

  • 村上 直 編,高尾山薬王院文書を紐とく

    ふこく出版 ,2005年06月,単行本(学術書)

  • 明治維新史学会 編,豊島岡墓地設定にみる歴史的空間の変容,明治維新と歴史意識

    吉川弘文館,2005年04月,単行本(学術書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 中央大学出版局,中央大学人文科学研究叢書66 地方史研究の今日的課題,中央大学出版局,2018年03月

    単行本(学術書),青山久保町に見る江戸青物市場の特質

  • 東京都公文書館編,都史紀要41 明治期東京府の文書管理,東京都公文書館,2013年01月

    単行本(学術書)

論文 【 表示 / 非表示

  • 岩橋 清美,江戸時代の人々が見たオーロラ,極地,1巻 54号 (頁 16 ~ 21) ,2018年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 岩橋 清美,絵画史料にみる近世人のオーロラ認識,多摩論集34号 (頁 145 ~ 170) ,2018年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • Ebuhara,Y., H.Hayakawa, K.Iwahashi, H. Tamazawa, K. Shibata, H. Isobe,Possible cause of extremely bright aurora witnessed in East Asia on 17 September 1770,Space Weather,2017年11月

    論文(学術雑誌),共著

  • Hayakawa, H., K. Iwahashi, U.Ebihara, H. Tamazawa, K. shibata, D.Knipp, D.A.Kawamura, K.Hattori, K. Mase, I. Nakanishi, H. Isobe,Long-lasting Magnetic Storm Activities in 1770 Found in Historical Documents, Astrophysical Journal Letters,The Astrophysical Journal Letters,2017年11月

    論文(学術雑誌),共著

  • 片岡 龍峰,寺島 恒世,岩橋 清美,古典籍に見るオーロラ―新たな学融合の扉を開く―,科学,87巻 9号 (頁 804 ~ 809) ,2017年09月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 片岡龍峰,寺島恒世,岩橋清美,古典籍にみるオーロラ : 新たな学融合の扉を開く,科学,2017年09月

    総説・解説,共著

  • 岩橋 清美,宇佐美ミサ子著, 『宿駅制度と女性差別』,交通史研究,2013年04月

    書評,文献紹介等,単著

  • 岩橋 清美,書評 井上攻著『由緒書と近世の村社会』,地方史研究,2004年10月

    書評,文献紹介等,単著

  • 岩橋 清美,二〇〇〇年の歴史学界 : 回顧と展望,史學雜誌,2001年05月

    総説・解説,共著

  • 岩橋 清美,資料紹介 「東照宮天下御一統支干御相当御祝儀」について,東京都江戸東京博物館研究報告 ,2001年03月

    書評,文献紹介等,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 岩橋 清美,オーロラと近世社会,古典籍文理融合シンポジウム(第2回古典籍文理融合研究会),国文学研究資料館,2018年01月,国際会議,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 岩橋 清美,山本 和明,谷川 惠一,片岡 龍峰,根岸 茂夫,中西 一郎,間瀬 久美子, 渡邉 美和,宮原 ひろ子,描かれたオーロア―歴史的オーロラ研究における絵画史料の 可能性―,第8回極域科学シンポジウム,国立極地研究所,2017年12月,国際会議,ポスター(デモ発表含む)

  • 岩橋 清美,日本近世史料に見るオーロラ-1770 年のオーロラをめぐる記録と認識-,第6回天文学史研究会 ,国立天文台(三鷹)講義室,2017年03月,国内会議,口頭(一般)

  • 岩橋 清美,近世社会における極光と民衆,史学会第114回大会近世部会,2016年11月,国内会議,口頭(一般)

  • 岩橋 清美,「明治前期東京府における文書管理の特質」,日本アーカイブズ学会2012年度大会,2012年04月,国内会議,口頭(一般)

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 郷土史大辞典,2005年

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,江戸考証家の古物収集に見る歴史意識の特質とネットワークに関する研究