基本情報

写真a

山本 和明

YAMAMOTO Kazuaki


職名

教授

研究分野・キーワード

19世紀文学の研究

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,教授,2013年10月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 相愛女子短期大学 国文学科,講師,1992年04月 ~ 1996年03月

  • 相愛女子短期大学 国文学科(日本語日本文学科に00年4月改称),助教授,1996年04月 ~ 2002年03月

  • 相愛大学 人文学部日本文化学科,助教授,2002年04月 ~ 2005年03月

  • 相愛大学 人文学部日本文化学科,教授,2005年04月 ~ 2008年03月

  • 相愛大学 人間発達学部子ども発達学科,教授,2008年04月 ~ 2013年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 和漢比較文学会

  • 読本研究の会

  • 日本文学協会

  • 俳文学会

  • 日本近世文学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 古典籍をめぐる幕末明治期における人的交流に関する基礎的研究,2015年 ~ 2017年

    未設定,その他の研究制度

  • 明治期における近世戯作の享受に関する研究,2011年04月 ~ 2014年03月

    未設定,その他の研究制度

  • 近世上方文壇における人的交流の研究,2010年 ~ 2013年

    未設定,その他の研究制度

  • 掃墓資料調査に基づく近世文学作者の伝記的研究,1997年04月 ~ 1999年03月

    未設定,その他の研究制度

  • 坂田諸遠『野辺夕露』にみる近世後期戯作者の伝記的研究,1994年04月 ~ 1995年03月

    未設定,その他の研究制度

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 山本 和明,「奴勝山」注・解題担当,『円朝全集』第12巻

    岩波書店,2015年02月,その他

  • 山本 和明,「雨後の残月」「応文一雅の伝」注・解題担当,『円朝全集』第11巻

    岩波書店,2014年11月,その他

  • 山本 和明,「松と藤芸妓の替紋」注・解題担当,『円朝全集』第8巻

    岩波書店,2014年03月,その他

  • 山本 和明,解説および論文「近世的表現としての「序」・覚書」,国文学研究資料館編『図説 江戸の「表現」-浮世絵・文学・芸能-』

    258-270,八木書店,2014年03月,単行本(学術書)

  • 山本 和明,「松の操美人の生埋」注・解題担当,『円朝全集』第3巻

    岩波書店,2013年03月,その他

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 山本 和明,なにわ古書肆鹿田松雲堂五代のあゆみ,和泉書院,2012年11月

    単行本(学術書),資料編解題執筆、資料1・8・14・16・22翻刻,共編

  • 山本 和明,日本書誌学大系98『蘆庵文庫目録と資料』(総頁800うち資料編pp402-796,飯倉・盛田・大谷・加藤・山本担当 抽出不可),青裳堂書店,2009年

    その他,共編

  • 山本 和明,東洋文庫759・760『増補私の見た明治文壇1・2』野崎左文著、青木稔弥・佐々木亨・山本和明編,平凡社,2007年

    その他,共編

論文 【 表示 / 非表示

  • 山本 和明,梅を紡ぐ : 京伝『梅花氷裂』私案 (特集 山東京伝 : 町人作者の眼),文学,2016年07月

    論文(学術雑誌),単著

  • 山本 和明,邦光社黎明期に関する基礎的研究 ――附・邦光社歌会記――,国文学研究資料館紀要(文学研究篇),2016年03月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 山本 和明,改刻の在処―魯文『成田山御利生記』諸本考―,国文学研究資料館紀要文学研究篇41号 (頁 31 ~ 50) ,2015年03月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 山本 和明,鹿田松雲堂というサロン-稀書翫味の交遊圏(二)-,相愛大学研究論集,29巻 (頁 19 ~ 32) ,2013年03月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 山本 和明,稀書翫味の交遊圏(一),相愛大学研究論集,28巻 (頁 39 ~ 59) ,2012年03月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 山本 和明,松田 訓典,岡田 一祐,「新日本古典籍総合データベース」にかかわる取り組みと課題,情報処理学会,人文科学とコンピュータシンポジウム じんもんこん2017 (頁 219 ~ 224) ,2017年12月

    その他記事,共著

  • 山本 和明,時系列史料の人機分担構造化:古典籍『武鑑』を参照する江戸情報基盤の構築に向けて,情報処理学会,人文科学とコンピュータシンポジウム じんもんこん2017 (頁 273 ~ 280) ,2017年12月

    その他記事,共著

  • 山本 和明,古典籍へのアクセスが飛躍的に向上。人工知能(AI)を使ったくずし字の解読も始まり、古典の学びがより身近に,くらむぽん出版,大学ジャーナル128号 ,2017年12月

    その他記事,共著

  • 山本 和明,歴史的典籍NW事業による古典籍の電子化について,JIIMA(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会),月刊IM2017年12月号 (頁 15 ~ 18) ,2017年11月

    その他記事,単著

  • 山本 和明,江戸料理レシピ,読売新聞,2017年08月

    その他記事,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 山本 和明,歴史的典籍NW事業:その現状と目指すべき未来,KU-ORCASキックオフ・シンポジウム「デジタルアーカイブが開く東アジア文化研究の新しい地平」,関西大学,2018年02月,国内会議,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 山本 和明,典籍防災学について,古典籍文理融合シンポジウム(第2回古典籍文理融合研究会),国文学研究資料館,2018年01月,国際会議,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 山本 和明,歴史的典籍ネットワーク事業の全容とその意義,江戸書物から読み解く庶民の食べ物と生活,味の素グループ高輪研修センター,2018年01月,国内会議,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 山本 和明,歴史的典籍NW事業と字形データセット ―なぜ国文研が字形データなのか―,変体仮名のこれまでとこれから,国立国語研究所,2017年11月,国内会議,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 山本 和明,研究データとしての古典籍:その必要と活用,研究データ利活用協議会平成29年度第1回研究会〈「デジタルアーカイブ」と「研究データ」~データの保存と活用へ、ライブラリアンとアーキビストの挑戦〉,国立国会図書館,2017年11月,国内会議,メディア報道等

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 近世的表現様式と知の越境―文学・芸能・絵画による総合研究―(国文学研究資料館特定研究,共同研究者),2010年04月 ~ 2014年03月

    その他

  • 大学コンソーシアム大阪インターンシップコーディネータ,2008年04月 ~ 2012年03月

    その他

  • 近世風俗文化学の形成―忍頂寺務草稿および旧蔵書とその周辺―(国文学研究資料館公募型共同研究,分担者),2008年04月 ~ 2011年03月

    その他

  • 十九世紀の出版と流通(国文学研究資料館 基幹研究:文学資源の総合研究,分担者),2006年04月 ~ 2011年03月

    その他

  • 開化期戯作の社会史的研究(国文学研究資料館 共同研究),2004年04月 ~ 2009年03月

    その他

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,古典籍をめぐる幕末明治期における人的交流に関する基礎的研究

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,明治期における近世戯作の享受に関する研究

  • 奨励研究,1997年04月 ~ 1999年03月,掃墓資料調査に基づく近世文学作者の伝記的研究

  • 奨励研究,1994年04月 ~ 1995年03月,坂田諸遠『野辺夕露』にみる近世後期戯作者の伝記的研究

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 俳文学会,「連歌俳諧研究」文献目録係(1995年度-1998年度)

  • 国文学研究資料館,国文学研究資料館調査収集委員

  • 日本文学協会,日本文学協会委員(2005年度-2008年度)

  • 日本近世文学会,「近世文藝」編集委員

  • 日本近世文学会,日本近世文学会常任委員

全件表示 >>

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 皇學館大学第7回現代日本学会記念講演「歴史的典籍 NW 事業の可能性と未来」

  • (WEBマガジン)ウートピ記事「江戸ガールもスイーツに夢中!江戸時代のベストセラーレシピが公開」

  • (インタビュー)異分野交流は国文研から(街の読み物 月刊えくてびあん2016年12月号)

  • フジテレビインターネットチャンネル「ホウドウキョク」(江戸レシピデータセット関連)

  • TBSテレビ「白熱ライブ!ビビット」(江戸レシピデータセット関連)

全件表示 >>