基本情報

写真a

細川 周平

HOSOKAWA Shuhei


職名

教授

研究分野・キーワード

近代化,大衆文化,大衆音楽,日系移民

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,助教授,2004年04月 ~ 2006年03月

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,教授,2006年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 東京芸術大学 音楽学部,助手,1988年04月 ~ 1991年03月

  • University of Michigan,Toyota visiting Professor,1995年01月 ~ 1995年04月

  • 東京工業大学 工学部,助教授,1996年04月 ~ 1996年05月

  • 東京工業大学大学院 社会理工学研究科,助教授,1996年05月 ~ 2004年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ポピュラー音楽学会

  • 国際ポピュラー音楽学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 音楽学、日系ブラジル史

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 細川 周平,Sentiment, Language, and the Arts. The japanese-Brazilian Heritage,Brill,2019年12月

    単行本(学術書)

  • 細川 周平,日系ブラジル移民文学 2 ―日本語の長い旅 [歴史],みすず書房,2013年02月

    単行本(学術書)

  • 細川 周平,日系ブラジル移民文学 1 ―日本語の長い旅 [評論],みすず書房,2012年12月

    単行本(学術書)

  • 細川 周平,遠きにありてつくるもの―日系ブラジル人の思い・ことば・芸能(読売文学賞受賞),みすず書房,2008年07月

    単行本(学術書)

  • 細川 周平,シネマ屋ブラジルを行く,新潮社,1998年02月

    単行本(学術書)

全件表示 >>

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 2020 Kisaragi Koharu BOOK編集部(編著),如月小春を思い出す,2020 Kisaragi Koharu Book

    80-83,LABO!,2020年01月,単行本(一般書)

  • 林香里、細見和之、石井伸介、細川周平,ブラジルで書く日本語—松井太郎の場合 ,いま、ことばを立ち上げること

    49-61,関西学院大学出版会,2019年11月,単行本(一般書)

  • 細川 周平,戦前のタップダンス界―国粋主義下のアメリカニズム,日本の舞台芸術における身体―死と生、人形と人工体

    233 - 245,晃洋書房,2019年03月,単行本(学術書)

  • 根川幸男・井上章一編,「文化使節と同胞慰問 ― ブラジルの藤原義江1人2役」,『越境と連動の日系移民教育史 ― 複数文化体験の視座』

    ミネルヴァ書房,2016年06月,単行本(学術書)

  • -,コレクション・モダン都市文化 第五期 第九三巻 南米への移民

    ゆまに書房,2013年12月,その他

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 林香里、細見和之、石井伸介、細川周平,いま、ことばを立ち上げること,関西学院大学出版会,2019年11月

    単行本(一般書),共著

  • 細川周平,日系文化を編み直す―歴史・文芸・接触―,ミネルヴァ書房,2017年03月

    単行本(学術書)

論文 【 表示 / 非表示

  • 細川 周平,「戦前日本的探弌文化 ― 異国情趣与中国趣味」,『日語学習与研究』,2016年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • HOSOKAWA Shuhei,The Swinging Phonograph in a Hot Teahouse: Sound Technology and the Emergence of the Jazz Community in Prewar Japan,Sound, Space and Sociality in Modern Japan (頁 108 ~ 126) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • HOSOKAWA Shuhei,A Glimpse at Japanese-Brazilian Literature,Ex Oriente Lux: Japanese Culture and We,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • HOSOKAWA Shuhei,Sketches of Silent Film Sound in Japan: Theatrical Functions of Ballyhoo, Orchestras, and Kabuki Ensembles,The Oxford Handbook of Japanese Cinema,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • HOSOKAWA Shuhei,音楽 <i>Ongaku,Onky&#333;</i>/Music, Sound,Review of Japanese Culture and Society (Working Words: New Approaches to Japanese Studies) (頁 9 ~ 20) ,2013年12月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 細川 周平,パリを退屈させなかった旗本,国際日本文化研究センター,日文研 (頁 42 ~ 46) ,2020年03月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 細川 周平,追悼 ジョアン・ジルベルト 『調子はずれ』の鼻唄歌手,Jazz Tokyo社,エリス,28巻 (頁 27 ~ 36) ,2019年11月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 細川 周平,ヒビノオト サカキマンゴー『ビンテクライベイベー』,エリスメディア,エリス,28巻 (頁 37) ,2019年11月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 細川 周平,ジョアン・ジルベルトへの想いあふれて,Jazz Tokyo,Jazz Tokyo (頁 0) ,2019年08月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 細川 周平,武本由夫賞の終わりを聞いて,ブラジル日系文学社,ブラジル日系文学 (頁 6 ~ 7) ,2019年07月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 細川 周平,ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督映画トーク,ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督,京都みなみ会館,2019年12月,国内会議,口頭(一般)

  • 細川 周平,セッション④「明治の大衆文化」,共同研究会 明治日本の比較文明史的考察―その遺産の再考―,国際日本文化研究センター(京都市),2018年12月,国際会議,その他

  • 細川 周平,書評会「Marié Abe, Resonances of Chindon-ya (2018)」,共同研究会 音と聴覚の文化史,国際日本文化研究センター(京都市),2018年12月,国内会議,その他

  • 細川 周平,楽器と劇場の近代化―民間の音楽史に向けて,日本大衆文化研究国際ワークショップ・シリーズ講座①in北京(国際),清華大学,2018年09月,国際会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 細川 周平,書評会 「デヴィッド・グッドマン著『ラジオが夢見た市民社会』(岩波書店)」訳者長崎励朗(桃山学院大学・社会学部)を囲んで,共同研究会 音と聴覚の文化史,国際日本文化研究センター(京都市),2018年09月,国内会議,その他

全件表示 >>