基本情報

写真a

山田 奨治

YAMADA Shoji


職名

教授

研究分野・キーワード

情報,技芸,禅文化,創造性,数量分析,コンピュータ,デジタル社会,知的財産権

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,助教授,1996年10月 ~ 2007年03月

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,准教授,2007年04月 ~ 2011年03月

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,教授,2011年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 日本アイ・ビー・エム株式会社,-,1988年04月 ~ 1992年

  • 筑波技術短期大学 視覚部情報処理学科,助手,1992年05月 ~ 1996年

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本武道学会

  • Association for Asian Studies

  • European Association for Japanese Studies

  • 日本マンガ学会

  • 情報処理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 情報学、文化交流史

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 山田 奨治,日本の著作権はなぜもっと厳しくなるのか,人文書院,2016年04月

    単行本(学術書)

  • 山田 奨治,東京ブギウギと鈴木大拙,人文書院,2015年04月

    単行本(学術書)

  • YAMADA Shoji,"Pirate" Publishing: The Battle over Perpetual Copyright in Eighteenth century Britain,International Research Center for Japanese Studies,2012年

    単行本(学術書)

  • YAMADA Shoji,야마다 쇼지 (송태욱(옮긴이翻訳))사계절출판사 ,四季節出版社,2011年09月

    単行本(学術書)

  • 山田 奨治,日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか,人文書院,2011年

    単行本(学術書)

全件表示 >>

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 稲賀繁美,ダウンロード違法化拡大,映しと移ろい―文化伝搬の器と触変の実相

    730-731,花鳥社,2019年09月,単行本(学術書)

  • 山田 奨治,遊び、祈り、売る——村上隆の〈仏教アート〉と〈ポスト3・11〉の文脈,世界のなかの〈ポスト3.11〉 : ヨーロッパと日本の対話

    281 - 300,新曜社,2019年03月,単行本(学術書)

  • 山田 奨治,日本の禅、世界のZEN,越境する文化・コンテンツ・想像力 トランスナショナル化するポピュラー・カルチャー

    135 - 143,ナカニシヤ出版,2018年10月,教科書

  • 山田 奨治,「米国と企業の利益」対「利用者の要望」:—1990年代から日本の著作権法はどのように変化したか,アンドルー・ゴードン、瀧井一博,創発する日本へ―ポスト「失われた20年」のデッサン

    293 - 309,弘文堂,2018年02月,単行本(学術書)

  • 山田 奨治,序章 マンガ・アニメで研究するということ,山田奨治,マンガ・アニメで論文・レポートを書く 「好き」を学問にする方法

    1 - 10,ミネルヴァ書房,2017年04月,単行本(学術書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 日本武道学会・弓道専門分科会ほか,改訂版 弓具の雑学事典,日本文芸社,2019年02月

    事典・辞書,共編・共著(共編著)

  • 山田 奨治、滋賀大学教育学部附属中学校,びわ湖のほとりで35年続くすごい授業 滋賀大附属中学校が実践してきた主体的・対話的で深い学び,ミネルヴァ書房,2018年09月

    単行本(学術書),共著

  • 山田奨治,マンガ・アニメで論文・レポートを書く 「好き」を学問にする方法,ミネルヴァ書房,2017年04月

    単行本(学術書),単編・共著

  • 朴 順愛・谷川 建司・山田 奨治 編集,大衆文化とナショナリズム,森話社,2016年05月

    単行本(学術書),共編

論文 【 表示 / 非表示

  • 山田 奨治,フィクションが伝える弓道の魅力をめぐって,武道学研究,50・3巻 (頁 201 ~ 204) ,2018年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 山田 奨治,Who Moved My Masterpeice? Digital Reproduction, Replacement, and the Vanishing Cultural Heritage of Kyoto,International Journal of Cultural Properties,24巻 (頁 295 ~ 320) ,2017年10月

    論文(学術雑誌),単著

  • 山田 奨治,「Changes in Japanese Copyright Law Post-1990s: US/Corporate Interest vs. User Demand」,『海外シンポジウム2015日文研・ハーヴァード 失われた20年と日本研究のこれから※失われた20年と日本社会の変容』,2017年03月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 山田 奨治,日本文化にみるコピペのルール,川上量生監修『角川インターネット講座4 ネットが生んだ文化 誰もが表現者の時代』 (頁 209 ~ 235) ,2014年10月

    論文(学術雑誌),共著

  • 山田 奨治,学術情報と著作権、そしてTPP,DHjp (頁 2 ~ 26) ,2014年03月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 山田 奨治,梅原猛先生のこと,国際日本文化研究センター,梅原猛先生追悼集――天翔ける心 (頁 282 ~ 284) ,2020年03月

    その他記事,単著

  • 山田 奨治,共同研究会「縮小社会の文化創造:個・ネットワーク・資本・制度の観点から」のこと,国際日本文化研究センター,日文研,64巻 (頁 80 ~ 83) ,2020年03月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 山田 奨治,愉悦を生きる人間〜身体・文化・そして笑い〜,身体運動文化学会,身体運動文化研究,24, 1巻 (頁 61 ~ 84) ,2019年03月

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他),共著

  • 山田 奨治,視標 ダウンロード違法化拡大,共同通信社,東奥日報、河北新報ほか13紙以上,2019年02月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 山田 奨治,グレゴリー・P・A・レヴィン『長い奇妙な旅 近代の禅、禅アート、その他の範疇』,国際日本文化研究センター,日本研究,58巻 (頁 243 ~ 245) ,2018年11月

    書評,文献紹介等,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 山田 奨治,禅思想とパンクロックと現代アートの必然,長谷川寛示個展『My Sútra』クロージングトークイベント,KANA KAWANISHI GALLERY,2020年01月,国内会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 山田 奨治,怪異・妖怪研究の新時代―回顧と展望―,シンポジウム「怪異・妖怪研究の新時代―日文研共同研究を礎に―」,国際日本文化研究センター,2020年01月,国内会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

  • 山田 奨治,著作権法改正をめぐる力学の変化について,公開フォーラム「新しい文化政策の構築をめざして」,京都大学芝蘭快会館山内ホール,2019年12月,国内会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

  • 山田 奨治,Latest Issue For the Next Amendment of Japanese Copyright Law,2019 NCC Council Meeting,Library of Congress,2019年10月,国際会議,その他

  • 山田 奨治,On the "Replacement" by the Digital Copies of Cultural Properties,ICOM International Committee for Documentation Annual Conference 2019,大塚国際美術館,2019年09月,国際会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,第2回モノづくり連携大賞特別賞(古文書を読むための電子くずし字辞典の開発),2007年,その他の賞,-