基本情報

写真a

瀧井 一博

TAKII Kazuhiro


職名

教授

研究分野・キーワード

立憲主義明治国制,伊藤博文,帝国大学体制,国制知

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学),-,京都大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター 研究部,准教授,2007年10月 ~ 2013年06月

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター 研究部,教授,2013年07月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会,特別研究員,1994年04月 ~ 1995年03月

  • 京都大学 人文科学研究所,助手,1995年04月 ~ 2001年03月

  • 神戸商科大学 商経学部一般教育科,助教授,2001年04月 ~ 2004年03月

  • 兵庫県立大学 経営学部,助教授,2004年04月 ~ 2006年03月

  • 兵庫県立大学 経営学部,教授,2006年04月 ~ 2007年

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Conference of the International Commission for the History of Representative and Parliamentary Institutions

  • Vereinigung für Verfassungsgeschichte

  • 東アジア近代史学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 国制史

  • 比較法史

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 瀧井 一博,渡邉洪基,ミネルヴァ書房,2016年08月

    単行本(一般書)

  • 瀧井 一博,Ito Hirobumi, Japan's First Prime Minister and Father of the Meiji Constitution,Routledge,2014年

    単行本(学術書)

  • 瀧井 一博,明治国家をつくった人びと,講談社,2013年06月

    単行本(学術書)

  • 瀧井 一博,伊藤博文—知の政治家—,中央公論新社,2010年04月

    単行本(学術書)

  • 瀧井 一博,The Meiji Constitution; The Japanese experience of the West and the shaping of the modern state,International House of Japan,2007年

    単行本(学術書)

全件表示 >>

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 坪井秀人・瀧井一博・白石恵理・小田龍哉 編,コラム グローバル・ヒストリーと「世界文学」の対話に寄せて,越境する歴史学と世界文学

    111-113,臨川書店,2020年03月,単行本(学術書)

  • Gábor Hamza (編集), Milan Hlavacka (編集), Kazuhiro Takii (編集),Itô Hirobumi und der japanische Konstitutionalismus. Ein kurzes Porträt eines Verfassungsdenkers,Rechtstransfer in Der Geschichte: Internationale Festschrift Fuer Wilhelm Brauneder Zum 75. Geburtstag

    395-406,Peter Lang Pub Inc,2019年10月,単行本(学術書)

  • 山内昌之/細谷雄一,立憲革命としての明治維新,日本近現代史講義―成功と失敗の歴史に学ぶ

    31-48,中央公論新社,2019年08月,単行本(一般書)

  • 瀧井 一博,日本文明論のゆくえ―様々な日本へ,瀧井一博,創発する日本へ―ポスト「失われた20年」のデッサン

    351 - 382,弘文堂,2018年02月,単行本(学術書)

  • 駒村圭吾・待鳥聡史編,「日本憲法史における伊藤博文の遺産」,『「憲法改正」の比較政治学』

    弘文堂,2016年06月,単行本(学術書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 坪井秀人・瀧井一博・白石恵理・小田龍哉,越境する歴史学と世界文学,臨川書店,2020年03月

    単行本(学術書),共編・共著(共編著)

  • 清水 唯一朗,瀧井 一博,村井 良太/著,日本政治史―現代日本を形作るもの 歴史のなかに現在をみる,有斐閣,2020年01月

    単行本(一般書),共著

  • Gábor Hamza (編集), Milan Hlavacka (編集), Kazuhiro Takii (編集),Rechtstransfer in Der Geschichte: Internationale Festschrift Fuer Wilhelm Brauneder Zum 75. Geburtstag,Peter Lang Pub Inc,2019年10月

    単行本(学術書),共編・共著(共編著)

  • アンドルー・ゴードン、瀧井一博 編,創発する日本へ―ポスト「失われた20年」のデッサン,弘文堂,2018年02月

    単行本(学術書),共編・共著(共編著)

  • 瀧井 一博,失われた20年と日本研究のこれから/失われた20年と日本社会の変容 [海外シンポジウム2015 日文研・ハーヴァード],国際日本文化研究センター,2017年03月

    単行本(学術書)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 瀧井 一博,開港期神戸と初代兵庫県知事伊藤博文,神戸市史紀要 神戸の歴史,第27号巻 (頁 3 ~ 27) ,2018年12月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 瀧井 一博,Japanese Society as a Place for Knowledge Creation and Cooperation, in,瀧井一博編『失われた20年と日本研究のこれから/失われた20年と日本社会の変容 [海外シンポジウム2015 日文研・ハーヴァード]』国際日本文化研究センター,2017年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 瀧井 一博,Valtazar Bogišić und Hirobumi Ito― Zwei Schüler Lorenz von Steins ―“, in: Luka Breneselovic (Hrsg.), Spomenica Valtazara Bogisica - Gedaechtnisschrift für Valtazar Bogisic, Sluzbeni glasnik, Institut za uporedno pravo Beograd, Pravni fakultet Nis,-2011号 (頁 221 ~ 230) ,2011年

    論文(学術雑誌),共著

  • 瀧井 一博,Drei Reisen im Dienste der Verfassung - Erfahrungen des modernen Japan mit dem deutschen Konstitutionalismus,Habdas, Magdalena / Wudarski, Arkadiusz (Hrsg.), Ius est ars boni et aequi: Festschrift für Stanislawa Kalus, Peter Lang, Frankfurt am Main u. a. (頁 581 ~ 588) ,2010年

    論文(学術雑誌),共著

  • 瀧井 一博,伊藤博文の憲法行脚―立憲政治とは何か,ラチオ第4号号 (頁 174 ~ 192) ,2007年

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 瀧井 一博,現代のことば チーム一丸,京都新聞,京都新聞 (頁 9) ,2918年07月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 瀧井 一博,誘惑者の言葉,国際日本文化研究センター,梅原猛先生追悼集――天翔ける心 (頁 209 ~ 211) ,2020年03月

    その他記事,単著

  • 瀧井 一博,結ぶ人―渡邉洪基の生涯,Opa Press,NICHE,6巻 (頁 180 ~ 185) ,2019年12月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 瀧井 一博,現代のことば エジプトのトッカツ,京都新聞,京都新聞(夕刊) (頁 1) ,2019年12月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 瀧井 一博,松下村塾の学びの実践―伊藤博文の場合―,至誠館大学 吉田松陰研究所,至誠館大学 吉田松陰研究所紀要,1巻 (頁 26 ~ 34) ,2019年12月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 瀧井 一博,本シンポジウムの趣旨,国際日本文化研究センター主催第53回国際研究集会「世界史のなかの明治/世界史にとっての明治」,国際日本文化研究センター(京都市),2018年12月,国際会議,口頭(基調)

  • 瀧井 一博,智識交換の明治―渡邉洪基:「ひろがる知、つながるひとの輪」を明治に夢見た人―,総研大文化フォーラム2018―知をわかち、ひとをつなぐ ― 研究成果の共有と還元(2日目シンポジウム「ひろがる知、つながるひとの輪」),国立民族学博物館,2018年11月,国内会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

  • 瀧井 一博,150 Years Anniversary of the Meiji Revolution: Rethinking its Value in theWorld History,7th Meeting of the JSPS Club in Japan,Global Hall Jinyu(C1-2), C Cluster Katsura Campus, Kyoto University,2018年11月,国際会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 瀧井 一博,松下村塾の学びの実践-伊藤博文の場合-,至誠館大学公開講座「明治維新150年記念 松下村塾と明治維新」,至誠館大学,2018年10月,国内会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 瀧井 一博,初代兵庫県知事伊藤博文―県政150年の始動―,神戸みなとの知育楽座Part10「神戸開港150年記念~150年を彩る人々(その2)~」,神戸海洋博物館,2018年09月,国内会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞,2015年06月11日,その他の賞,アレクサンダー・フォン・フンボルト財団

  • -,サントリー学芸賞(政治・経済部門),2010年,その他の賞,-

  • -,大佛次郎論壇賞,2004年,その他の賞,-

  • -,角川財団学芸賞,2004年,その他の賞,-

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2004年04月 ~ 2007年03月,近代日本における国制知の形成と展開に関する比較史的研究

  • 奨励研究,2000年04月 ~ 2002年03月,明治期日本におけるドイツ法学継受の文化交渉史的研究

 
 
 

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • [インタビュー]「瀧井一博 知の政治家と国のかたち」、『HUMAN vol.1』、角川学芸出版

  • [インタビュー]「私のリーダー論4 理念語り文化高める」、『毎日新聞』

  • [インタビュー]「フロンティア列伝」、『朝日新聞』(関西版・夕刊)