基本情報

写真a

坪井 秀人

TSUBOI Hideto


職名

教授

研究分野・キーワード

近代,文学,文化史,身体政治

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,教授,2014年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 金沢美術工芸大学,講師,1987年 ~ 継続中

  • 金沢美術工芸大学,助教授,1991年 ~ 継続中

  • ウィーン大学,客員研究員,1992年 ~ 1993年

  • 名古屋大学 情報文化学部,助教授,1995年 ~ 継続中

  • 名古屋大学 情報文化学部,教授,1998年 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本近代文学・文化史

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 坪井 秀人,性が語る 20世紀日本文学の性と身体,名古屋大学出版会,2012年02月

    単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,感覚の近代 ──声・身体・表象──,名古屋大学出版会,2006年02月

    単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,戦争の記憶をさかのぼる,筑摩書房,2005年08月

    単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,声の祝祭──日本近代詩と戦争──,名古屋大学出版会,1997年08月

    単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,萩原朔太郎論 《詩》をひらく,和泉書院,1989年04月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 坪井 秀人,序論 グローバル・ヒストリーと世界文学そして日本語文学,越境する歴史学と世界文学

    1-8,臨川書店,2020年03月,単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,文芸都市としての名古屋,愛知県史 通史編10 年表・索引(付録CD-ROM)

    352-355,愛知県,2020年03月,単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,エピローグ,世界のなかの〈ポスト3.11〉 : ヨーロッパと日本の対話

    325 - 335,新曜社,2019年03月,単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,生者と生きる―〈ポスト3・11〉の死者論言説,世界のなかの〈ポスト3.11〉 : ヨーロッパと日本の対話

    169 - 189,新曜社,2019年03月,単行本(学術書)

  • 坪井 秀人,序言,戦後日本を読みかえる5 東アジアの中の戦後日本

    - ,臨川書店,2018年07月,単行本(学術書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 坪井 秀人(編),戦後日本を読みかえる5 東アジアの中の戦後日本,臨川書店,2078年07月

    単行本(学術書)

  • 坪井秀人・瀧井一博・白石恵理・小田龍哉,越境する歴史学と世界文学,臨川書店,2020年03月

    単行本(学術書),共編・共著(共編著)

  • 坪井秀人,戦後日本文化再考,三人社,2019年10月

    単行本(学術書),単編・共著

  • 日本文藝家協会,文藝年鑑2019,新潮社,2019年06月

    単行本(学術書),共著

  • 坪井 秀人、シュテフィ・リヒター、マルティン・ロート(編),世界の中のポスト3・11,新曜社,2019年03月

    単行本(学術書),共編

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 坪井 秀人,転形期としての一九八九年と元号問題,昭和文学研究,80巻 (頁 43 ~ 55) ,2020年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 坪井 秀人,佐藤一英の位置,図録『尾張に生きた詩人 佐藤一英展』 (頁 4 ~ 8) ,2019年10月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 坪井 秀人,旧満洲留用者たちの戦後:雑誌『ツルオカ』とその周辺,復刻・雑誌『ツルオカ』 (頁 1 ~ 10) ,2019年07月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 坪井 秀人,Listening to Poetry: The Call of the Poetry Reading Record,国立国会図書館歴史的音源ウェブサイト,2019年03月

    論文(ウェブサイト),単著

  • 坪井 秀人,Herz und Mund und Tat und Terrorismus,Inter-Asia Cultural Studies,19巻 (頁 526 ~ 535) ,2018年10月

    論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 坪井 秀人,概観2017年 日本文学《近代》,新潮社,文藝年鑑2018 (頁 45 ~ 47) ,2018年06月

    総説・解説,共著

  • 坪井 秀人,「あとがきに代えて メタモ(変態)とは何ぞや」,竹内瑞穂+「メタモ研究会」編『〈変態〉二十面相 もうひとつの近代日本精神史』六花出版,2016年09月

    総説・解説,単著

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 坪井 秀人,教養のたそがれと人文知──〈終焉〉後の文学そしてグローバル・ヒストリー──,「リベラルアーツ × X」第10回講演会,アートラボあいち,2020年01月,国内会議,口頭(招待・特別)

  • 坪井 秀人,あらたな〈教養〉像をもとめて:グローバル・ヒストリーと世界文学,名古屋芸術大学セミナー,名古屋芸術大学,2019年12月,国内会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 坪井 秀人,フォルムとアルカイズム  佐藤一英の詩をどう位置づけるか,特別講演会,妙興寺公民館,2019年11月,国内会議,口頭(基調)

  • 坪井 秀人,Representations of Karafuto/Sakhalin after Russo-Japanese War,New Directions of Japanese Studies,コロンビア大学,2019年11月,国際会議,シンポジウム・研究ワークショップ パネル(指名)

  • 坪井 秀人,世界文学のなかの日本語文学,中国日本文学研究会創立40周年記念国際シンポジウム,山東師範大学,2019年10月,国際会議,口頭(基調)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,第4回鮎川信夫賞,2013年04月19日,その他の賞,鮎川信夫現代詩顕彰会

  • -,第14回やまなし文学賞,2006年03月17日,その他の賞,山梨県・山梨県立文学館

  • -,日本比較文学会50周年記念大賞,1998年,その他の賞,日本比較文学会