基本情報

写真a

楠 綾子

KUSUNOKI Ayako


職名

准教授

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,客員准教授 ,2012年04月 ~ 2015年03月

  • 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター,准教授,2015年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 関西学院大学 国際学部,准教授,2010年04月 ~ 2015年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本政治外交史

  • 日本政治外交史、安全保障論

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 楠 綾子,現代日本政治史① 占領から独立へ 1945~1952,吉川弘文館,2013年

    単行本(学術書)

  • 楠 綾子,吉田茂と安全保障政策の形成―日米の構想とその相互作用、1943~1952年,ミネルヴァ書房,2009年

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 山内昌之・細谷雄一,米国の日本占領政策とその転換,日本近現代史講義——成功と失敗の歴史に学ぶ

    203-219,中央公論新社,2019年08月,単行本(一般書)

  • 楠 綾子,「失われた二〇年」の外交・安全保障論争,アンドルー・ゴードン、瀧井一博編,創発する日本へ―ポスト「失われた20年」のデッサン

    187 - 215,弘文堂,2018年02月,単行本(学術書)

  • 楠 綾子,日本の国際緊急援助・国際防災協力政策の展開(栗栖薫子との共同執筆),五百旗頭真監修、片山裕編著,防災をめぐる国際協力のあり方ーーグローバル・スタンダードと現場との間で

    25 - 46,ミネルヴァ書房,2017年07月,単行本(学術書)

  • 楠 綾子,平和安全法制整備法、国際平和支援法、防衛装備庁、安全保障技術研究推進制度、ジブチ自衛隊拠点、特殊作戦群、米軍属、同盟調整メカニズム、北部訓練場の過半の返還、日韓秘密軍事情報保護協定,集英社,イミダス(防衛)2017年版(ウェブ版)

    -,集英社,2017年03月,事典・辞書

  • 瀧井一博編,“The Debate on Japan’s Foreign and Security Policy During ‘The Lost Two Decades’”,『失われた20年と日本研究のこれから/失われた20年と日本社会の変容 [海外シンポジウム2015 日文研・ハーヴァード]』

    国際日本文化研究センター,2017年03月,単行本(学術書)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 楠 綾子,基地、再軍備、2国間安全保障関係の態様:1951年日米安全保障条約の法的意味とその理解,年報政治学,2017-II巻 (頁 226 ~ 247) ,2017年12月

    論文(学術雑誌),単著

  • 楠 綾子,"Consensus Building on Use of Military Bases in Mainland Japan: US-Japan Relations in the 1950s",The Japanese Journal of American StudiesNo.27(2016)号 ,2016年06月

    論文(学術雑誌),単著

  • 楠 綾子,冷戦と日米知的交流――下田会議(1967)の一考察,国際学研究 (頁 31 ~ 44) ,2014年03月

    論文(学術雑誌),共著

  • 楠 綾子,日米同盟研究――外交史の観点から,(柴山太編)関西学院大学総合政策学部RP講座「日米関係史研究の最前線」 (頁 199 ~ 230) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • 楠 綾子,安全保障政策の形成をめぐるリーダーシップ――佐藤政権による吉田路線の再選択,(戸部良一編)近代日本における指導者像と指導者論 (頁 223 ~ 251) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 楠 綾子,Has Japan7s Foreign Policy Gone Beyond the Yoshida Doctrine? ,The Diplomat,The Diplomat,2020年03月

    その他記事,単著

  • 楠 綾子,中曽根康弘が語る戦後日本外交,国際日本文化研究センター,日文研,64巻 (頁 27 ~ 31) ,2020年03月

    その他記事,単著

  • 楠 綾子,自治体への応援・受援,ひょうご震災記念21世紀研究機構,ひょうご震災記念21世紀研究機構研究調査最終報告「東日本大震災復興の総合的検証」 (頁 0) ,2020年03月

    会議報告等,単著

  • 楠 綾子,「外交」2018年版(「自由で開かれたインド太平洋戦略」「従軍慰安婦問題合意」「日印原子力協定」「2016年日露平和条約締結交渉」「日米歴史和解(オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾慰霊訪問)」「「日本への理解と信頼の促進に向けた取組」:2000年代以降の対外発信と文化外交」),集英社クリエイティヴ,『イミダス』 ,2018年04月

    その他記事,単著

  • 楠 綾子,赤見友子『総力戦体制下の日本のソフトパワー――外交政策における情報局と同盟通信 1943-45年』,『日本研究』第56集,2017年10月

    書評,文献紹介等,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 楠 綾子,1950年代の日米安全保障関係――防衛分担金と基地の運用をめぐる交渉からみえるもの,外交史料館研究会,外務省外交史料館,2019年11月,国内会議,口頭(基調)

  • 楠 綾子,The End of the ‘Yoshida Doctrine’? Japan’s Foreign and Security Policy in the Post-Cold War Period,EU-Japan Workshop,CEEJA,2019年11月,国際会議,口頭(基調)

  • 楠 綾子,サンフランシスコ講和条約・日米安全保障条約,中央研究院近代史研究所蔣介石研究群学術講演会,中央研究院近代史研究所,2019年08月,国際会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 楠 綾子,Japan’s Public Diplomacy since the 1970s,International Colloquium of Mexican and Japanese Studies,メキシコ自治大学,2018年10月,国際会議,口頭(一般)

  • 楠 綾子,対日講和条約・日米安保条約の成立――日本の決断,「サンフランシスコ体制」の形成:占領から講和へ,ホテルオークラ(東京),2018年10月,国内会議,口頭(招待・特別)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,国際安全保障学会最優秀出版奨励賞(佐伯喜一賞),2009年12月,その他の賞,-