基本情報

写真a

阿部 健一

ABE Kenichi


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(農学),-,京都大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 地域研究企画交流センター,助教授,1999年04月 ~ 2008年03月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 研究推進戦略センター,教授,2008年04月 ~ 2013年03月

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 研究高度化支援センター,教授,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 研究基盤国際センター,教授,2016年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 東南アジア研究センター,助手,1989年 ~ 1996年

  • 総合研究大学院大学 先導科学研究科,准教授,2000年 ~ 2006年

  • 京都大学 地域研究統合情報センター,准教授,2006年 ~ 2008年

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学・民俗学

  • 文化人類学(含民族学・民俗学)

  • 地域研究

  • 環境影響評価・環境政策

 

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 阿部 健一,熱帯林の消える時,高校生のための科学評論エッセンス ちくま科学論評選

    116-123,筑摩書房,2018年11月,単行本(学術書)

  • 阿部 健一,ヴァナキュラーな地球環境問題,生態資源: モノ・場・ヒトを生かす世界

    257-273,昭和堂,2018年05月,単行本(学術書)

  • 阿部健一,コラム3「トチノキ今昔」,京都を学ぶ【丹波編】―文化資源を発掘する―

    22-23,ナカニシヤ出版,2018年03月,単行本(学術書)

  • 阿部健一,豊かさとつながり,精選現代文B 新訂版

    大修館書店,2018年01月,教科書

  • 阿部健一,賀茂川の水が運ぶ歴史と文化,京都を学ぶ【洛北編】―文化資源を発掘する―

    34-51,ナカニシヤ出版,2016年12月,単行本(学術書)

論文 【 表示 / 非表示

  • 阿部 健一,媒介者として:問題解決から価値創造へ,ボランティア学研究,19巻 (頁 59 ~ 68) ,2019年02月

    論文(学術雑誌),単著

  • 阿部健一,自然と人間の関係を考える リレー論考6回 コモンズ-小さくて大きな物語,HUMAN6号 (頁 131 ~ 140) ,2014年07月

    論文(学術雑誌),共著

  • 阿部健一,大切なものは自ら守る―国際コモンズ学会北富士大会,SEEDer9号 (頁 76 ~ ) ,2013年09月

    論文(学術雑誌),共著

  • 阿部健一,豊かさ,kotoba12号 (頁 216 ~ 219) ,2013年06月

    論文(学術雑誌),共著

  • 阿部健一,水俣—何を伝えるのか,kotoba,11巻 (頁 212 ~ 215) ,2013年03月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 秋道智彌、谷口真人、中野孝教、阿部健一、佐々木和乙,パネルディスカッション,『未来へつなぐ人と水-西条からの発信-』 (頁 98 ~ 125) ,2010年09月

    総説・解説,単著

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 阿部健一,演劇ワークショップでアジアの農村をつなぐ:高校生を対象とした交流事業,国際ボランティア学会第21回大会,沖縄県西原町,2020年02月,国内会議,口頭(一般)

  • 阿部健一,カンボジア農村の生業変容に関する個別性と普遍性:東南アジア農村の将来,東南アジア学会第101回研究大会,静岡市,2019年11月,国際会議,口頭(招待・特別)

  • 阿部健一,KLaSiCa(社会変革のための学習プロジェクト)からSDGsへの貢献,日本学術会議公開シンポジウム 地球システムと私たちの生活―人新世時代の想像力(Ⅱ),東京都,2019年11月,国内会議,口頭(一般)

  • 阿部 健一,みんなで創る展覧会:国連こども環境ポスターを用いたワークショップ,日本環境教育学会第30回大会,山梨県北杜市,2019年08月,国内会議,口頭(一般)

  • 阿部 健一,地球環境学:課題解決から価値創造へ,静岡県幹部職員向け講演会,静岡市,2018年11月,国内会議,口頭(招待・特別)