基本情報

写真a

遠藤 愛子

ENDO Aiko


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),-,広島大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 研究部 研究部,准教授,2013年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 東京国税局,国税専門官,1990年 ~ 1999年

  • 海洋政策研究財団,研究員,2008年 ~ 2013年

  • 東京海洋大学 海洋科学系海洋環境学部門,研究員,2013年

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営・経済農学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Maximilian Spiegelberga, Dalton Erick Baltazarb, Maria Paula E. Sarigumbac,Pedcris M. Orenciod, Satoshi Hoshinoa, Shizuka Hashimotoa, Makoto Taniguchie, Aiko Endo,Unfolding livelihood aspects of the Water–Energy–FoodNexus in the Dampalit Watershed, Philippines,Journal of Hydrology: Regional Studies, Elsevier,2015年11月

    論文(学術雑誌),共著

  • Pedcris Orencio, Aiko Endo, Makoto Taniguchi, Masahiko Fujii,Using Thresholds of Severity to Threats to and the Resilience of Human Systems in Measuring Security,Social Indicators Research, Springer,124巻 2号 ,2015年10月

    論文(学術雑誌),共著

  • Aiko Endo, Kimberly Burnett, Pedcris Orencio, Terukazu Kumazawa, Christopher Wada, Akira Ishii, Izumi Tsurita, Makoto Taniguchi,Methods of the Water-Energy-Food Nexus,Water, MDPI,7巻 (頁 5806 ~ 5830) ,2015年10月

    論文(学術雑誌),共著

  • Aiko Endo, Masahiro Yamao,Policies governing the distribution of by-products from scientific and small-scale coastal whaling in Japan,Marine Policy,31巻 2号 (頁 169 ~ 181) ,2007年

    論文(学術雑誌),共著