基本情報

写真a

半藤 逸樹

HANDO Itsuki


職名

客員准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D,-,University of East Anglia

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所,プロジェクト上級研究員,2006年04月 ~ 2007年03月

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所,特任准教授,2007年04月 ~ 2010年12月

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 研究推進戦略センター,特任准教授,2011年01月 ~ 2016年03月

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所,客員准教授,2016年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • University of East Anglia  環境科学部,Research Assistant,1998年 ~ 継続中

  • University of East Anglia  環境科学部,Teaching Assistant,2001年 ~ 継続中

  • University of Sheffield 地球観測科学センター,Senior Research Associate,2005年 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地球システム科学

  • 分野横断的数理モデリング

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 河合 徹・鈴木 規之・半藤 逸樹,海洋を含む化学物質の全球動態モデルの構築,地球環境,19巻 2号 (頁 147 ~ 154) ,2015年04月

    論文(学術雑誌),共著

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 半藤逸樹,先行公開デモンストレーション:Android/iOSアプリ「Consiliemce Cyberspace (統合知電脳空間)と環境観でつながる世界」,地球研未来設計イニシアティブ国際シンポジウム2014: 「地球環境のあるべき姿」の探求,東京国際フォーラム,2014年03月,国内会議,口頭(一般)

  • Itsuki C. Handoh,Consilience Cyberspace: A world connected through your environmental values ,RIHN Futurability Initiatives International Symposium 2014: Humanity in Nature: What ought to be?,2014年03月,国内会議,口頭(一般)

  • Yusuke Kishita, Kazumasu Aoki, Go Yoshizawa, Kensuke Yamaguchi, Itsuki C. Handoh ,Designing Backcasting Scenarios of Regional Socio-energy Systems for Disaster-resilient Communities,Energy Systems in Transition: Inter- and Transdisciplinary Contributions,2013年10月,国内会議,口頭(一般)

  • 半藤逸樹・伊東万木・高田秀重・河合徹,全球多媒体モデルFATE開発とInternational Pellet Watchの連携によるPCBs汚染海域の推定,第22回環境化学討論会,東京農工大学,2013年07月,国内会議,口頭(一般)

  • 河合徹、Karolina JAGIEllO、Agnieszka GAJEWICZ、Tomasz PUZYN、鈴木規之、 半藤逸樹,発生源寄与率解析に基づく塩素・臭素系有機汚染物質の長距離輸送特性の評価,第22回環境化学討論会,東京農工大学,2013年07月,国内会議,口頭(一般)

全件表示 >>