基本情報

写真a

高木 映

TAKAGI Akira


職名

客員准教授

研究分野・キーワード

生業転換生存基盤,生態資源利用,人口構造,土地利用,東南アジア,農山漁村,家族形態

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),-,東京大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 研究推進戦略センター,特任准教授,2013年07月 ~ 2016年02月

  • 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所,客員准教授,2016年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Hisashi Kurokura, Akira Takagi, Yutaro Sakai, Nobuyuki Yagi,TUNA GOES AROUND THE WORLD ON SUSHI,Aquaculture Economics & Management,16巻 2号 (頁 155 ~ 166) ,2012年06月

    論文(学術雑誌),共著

  • 高木 映、緒方悠香、田中裕教、黒倉 壽、中村哲,ラオスおける伝統的な淡水魚食品の加工方法―ヴィエンチャン市の家庭から見る食文化の変容―,農学国際協力,12巻 (頁 26 ~ 33) ,2012年

    論文(学術雑誌),共著

  • Akira TAKAGI P., S. Ishikawa, T. Nao, S.L. Srun, S. Hort, K. Thammavong, B. Saphakdy, A. Phomsouvanhm, M. Nishida, H. Kurokura.,Genetic differentiation of Macrognathus siamensis within the Mekong River between Laos and Cambodia.,Journal of Applied Ichthyology,27巻 (頁 1150 ~ 1154) ,2011年

    論文(学術雑誌),共著

  • AKIRA P. TAKAGI, SATOSHI ISHIKAWA, THUOK NAO, SRUN LIM SONG3, SITHA HORT, KHAMPHAY THAMMAVONG, BOUNTHONG SAPHAKDY,AKHANE PHOMSOUVANHM, MUTSUMI NISHIDA and HISASHI KUROKURA,Genetic differentiation and distribution routes of the bronze featherback Notopterus notopterus (Osteoglossiformes: Notopteridae) in Indochina,Biological Journal of the Linnean Society,101巻 (頁 575 ~ 582) ,2010年09月

    論文(学術雑誌),共著

  • AKIRA P. TAKAGI, SATOSHI ISHIKAWA, THUOK NAO, SRUN LIM SONG, SITHA HORT, KHAMPHAY THAMMAVONG, BOUNTHONG SAPHAKDY,AKHANE PHOMSOUVANHM, MUTSUMI NISHIDA and HISASHI KUROKURA,,Population structure of the climbing perch, Anabas testudineus, in the lower Mekong River basin,,Fisheries Management and Ecology,18巻 (頁 145 ~ 153) ,2010年06月

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 宮本浩史・吉川尚・高木映・石川智士・堀美菜・Hort Sitha・Nao Thuok,カンボジア王国トンレサップ湖流入河川水の栄養塩及び微量元素,平成26年度日本水産学会春季大会,函館市,2014年03月,国内会議,口頭(一般)

  • 武藤望生、高木映、本村浩之、緒方悠香、他(6名),南シナ海沿岸魚類の多様性形成史に関する比較系統地理学的研究(予報),第46回日本魚類学会,宮崎県宮崎市,2013年10月,国内会議,口頭(一般)

  • 高木 映・石川智士・小河久志 ・武藤文人,DNA分析を用いた各国産ツナ缶詰類の原料種判別の可能性,平成24年度日本水産学会秋季大会,水産大学校・山口県下関市,2012年09月,国内会議,口頭(一般)

  • TAKAGI Akira, ISHIKAWA Satoshi, OGAWA Hisashi, MUTO Fumihito.,Possibility of canned Tuna species identification,The 2012 autumn meeting of the Japanese Society of Fisheries Science,2012年09月,国内会議,口頭(一般)

  • 高木 映・石川智士・小河久志 ・武藤文人,DNA分析を用いた各国産ツナ缶詰類の原料種判別の可能性,平成24年度日本水産学会秋季大会,山口県下関市,2012年09月,国内会議,口頭(一般)

全件表示 >>