基本情報

写真a

野林 厚志

NOBAYASHI Atsushi


職名

教授

研究分野・キーワード

台湾研究、台湾原住民族、民族考古学、物質文化論、先住民研究、博物館資源論

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立民族学博物館 第3研究部,助手,1996年08月 ~ 1998年04月

  • 国立民族学博物館 民族社会研究部,助手,1998年04月 ~ 2000年04月

  • 国立民族学博物館 民族学研究開発センター,助手,2000年05月 ~ 2003年06月

  • 国立民族学博物館 民族学研究開発センター,助教授,2003年07月 ~ 2004年03月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 文化資源研究センター,准教授,2004年04月 ~ 2010年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本文化人類学会

  • 日本台湾学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 人と動物との関係史

  • 人類学

  • 博物館資源論

  • 民族考古学

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 野林厚志,タイワンイノシシを追う――民族学と考古学の出会い,臨川書店,2014年

    単行本(学術書)

  • 野林厚志,イノシシ狩猟の民族考古学 台湾原住民の生業文化,御茶の水書房,2008年

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 野林厚志,Rewiring Museum Information: Mobile and Cloud,New Horizons for Asian Museums and Museology

    pp 89-96,Springger,2016年,単行本(学術書)

  • 野林厚志,Rewiring Museum Information: Mobile and Cloud,New Horizons for Asian Museums and Museology

    pp 89-96,Springger,2016年,単行本(学術書)

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 野林厚志,パレオアジア文化史学 計画研究B01班2018年度 研究報告(野林厚志編),文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)2016-2020年度計画研究B01班,2019年03月

    その他

  • 野林厚志, 松岡格,SER147 国立民族学博物館調査報告 台湾原住民の姓名と身分登録,国立民族学博物館,2019年02月

    調査報告書,共編

  • 野林 厚志,国立民族学博物館開館40周年記念特別展 太陽の塔からみんぱくへ-70年万博収集資料,国立民族学博物館,2018年03月

    その他,単編・共著

  • 野林 厚志,肉食行為の研究,株式会社平凡社,2018年03月

    単行本(学術書),単編・共著

  • -,台湾原住民研究の射程,益台湾原住民博物館,2014年

    その他

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 野林厚志,エスニシティを可視化する手段としての衣服-台湾原住民族サキザヤ族の民族認定を事例として-,国立民族学博物館研究報告,42巻 4号 (頁 379 ~ 409) ,2018年06月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 野林 厚志,序文,肉食行為の研究 (頁 5 ~ 30) ,2018年03月

    論文(その他学術刊行物等),共著

  • 野林 厚志,肉食の原産地証明の課題ーハモン・イベリコを事例として,肉食行為の研究 (頁 411 ~ 442) ,2018年03月

    論文(その他学術刊行物等),共著

  • 飯田 卓,伝統と創作のはざまー台湾原住民族の「伝統智慧創作」を事例として,文明史のなかの文化遺産 (頁 261 ~ 280) ,2017年05月

    論文(その他学術刊行物等),共著

  • 野林厚志,原住民族をめぐるイメージ:順益台湾原住民博物館学生ポスター作品を事例として,第9回台日原住民族研究論壇 (頁 187 ~ 197) ,2016年08月

    論文(国際会議録),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 野林厚志,民族誌データの定量分析と考古学への援用ー帰納モデルと投射(projection),文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)2016-2020年度 計画研究B01班,パレオアジア文化史学 計画研究B01班2018年度 研究報告』(野林厚志編) (頁 23 ~ 29) ,2019年03月

    会議報告等,単著

  • 野林厚志,研究の目的と概要,文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)2016-2020年度 計画研究B01班,パレオアジア文化史学 計画研究B01班2018年度 研究報告』(野林厚志編),2019年03月

    会議報告等,単著

  • 野林厚志,序ー台湾原住民の名刺とエスニシティとの関係を考える,国立民族学博物館,国立民族学博物館調査報告 台湾原住民の姓名と身分登録147号 (頁 1 ~ 13) ,2019年02月

    その他記事,単著

  • 野林厚志,台湾における民主主義と同性婚,国立民族学博物館,月刊みんぱく1月号 (頁 18 ~ 19) ,2019年01月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 野林厚志,日本統治時代の資料からみた台湾原住民族の「疾病」観と食を通した健康,日本健康学会,日本健康学会誌,85巻 1号 (頁 6 ~ 13) ,2019年01月

    その他記事,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 野林厚志,新規性と保守性という観点から台湾原住民族の道具と行動との関係を考える,第22回常民文化研究講座・国際研究フォーラム「アジア民具研究の可能性ー民具体系と生活構造の比較からー」,神奈川大学横浜キャンパス,2018年12月,国内会議,その他

  • 中村光広, 野林厚志,新人文化の鍵となる文化要素とその伝達様式:東南アジア・データベースの分析を中心に,パレオアジア文化史学第6回研究大会,東京大学小柴ホール,2018年11月,国内会議,その他

  • 野林厚志, 門脇誠二,中部旧石器時代から上部旧石器時代にかけての狩猟具の小型化の行動論的考察:民族誌からの予察,パレオアジア文化史学第6回研究大会,東京大学小柴ホール,2018年11月,国内会議,その他

  • 野林厚志,定量分析のための民族誌データセット:Binford(2001)を考える,パレオアジア文化史学第6回研究大会,東京大学小柴ホール,2018年11月,国内会議,その他

  • Atsushi Nobayashi,The Authentic Change of Material Culture of the Indigenous People in Taiwan , Session A6 State Governance and Identity Politics:Perspectives from Taiwanese Indigenous People,The 3rd World Congress of Taiwan Studies”,Academia Sinica,Taipei,Taiwan,2018年09月,国際会議,その他

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 常設展示新構築東アジア地域展示場(中国地域の文化展示),2014年

    その他

  • 企画展「台湾平埔族の歴史と文化」(台湾国立台湾歴史博物館との国際連携展示) ,2013年09月 ~ 2013年11月

    その他

  • 情報展示ナビひろば,2010年

    その他

  • 年末年始展示イベント「 いのしし 」,2009年

    その他

  • 国際連携展示「百年來的凝視」,2007年06月 ~ 2007年10月

    その他

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科研,2006年 ~ 2007年,ドメスティケーション学の可能性:Sus(イノシシ)属の家畜化の民族考古学

  • 科研,2002年 ~ 2004年,博物館資料の分析にもとづく太平洋島嶼地域の骨角器製品に関する機能形態学的研究

  • 科研,1994年 ~ 1996年,台湾蘭嶼ヤミ族の生業行動に関する民族考古学的研究

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本文化人類学会,-

  • 日本人類学会,-

  • 日本台湾学会,-

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 国立歴史民俗博物館

  • 国際日本文化研究センター

  • 台湾中央研究院歴史語言研究所訪問学人

  • 国際日本文化研究所

  • Hunting, animal welfare, and defense against wildlife attack., IUAES Inter-Congress 2014