基本情報

写真a

森 明子

MORI Akiko


職名

教授

研究分野・キーワード

文化人類学、民族誌研究、ヨーロッパ、ドイツ、オーストリア

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),-,筑波大学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立民族学博物館 第3研究部,助手,1990年09月 ~ 1997年10月

  • 国立民族学博物館 第3研究部,助教授,1997年11月 ~ 1998年03月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 民族社会研究部,助教授,1998年04月 ~ 2005年03月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 研究戦略センター,助教授,2005年04月 ~ 2006年07月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 研究戦略センター,教授,2006年08月 ~ 2009年03月

全件表示 >>

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 歴史・人類学系文部,技官,1989年 ~ 1990年

  • 筑波大学 歴史・人類学系,助手,1990年

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本文化人類学会,1982年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 森明子,土地を読みかえる家族―オーストリア・ケルンテンの歴史民族誌,新曜社,1999年

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 森 明子,移民が語る都市空間――想像界と場所について,大場茂明・大黒俊二・草生久嗣,文化接触のコンテクストとコンフリクト――環境・生活圏・都市

    141-168,清文堂,2018年08月,単行本(学術書)

  • 大津留厚、野村真理、伊東信宏、岡本真理、進藤修一,民族(近代ヨーロッパの探求10)

    -,2003年,その他

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • -,ヨーロッパ人類学の視座 ソシアルなるものを問い直す,世界思想社,2014年

    その他

  • -,Special Issue Exhibiting Cultures: Comparative Perspectives from Japan and Europe(Bulletin of the National Museum of Ethnology; 38(4)),-,2014年

    その他

  • -,The Anthropology of Europe as Seen from Japan: Considering Contemporary Forms and Meanings of the Social (Senri Ethnological Studies; 81),National Museum of Ethnology, Osaka,2013年

    その他

  • -,ヨーロッパ人類学 近代再編の現場(フィールド)から,新曜社,2004年

    その他

  • -,歴史叙述の現在─歴史学と人類学の対話,人文書院,2002年

    その他

論文 【 表示 / 非表示

  • 森 明子,社会的なものをいかに描くか――ケアが発動する場所への関心,民博通信,157巻 (頁 4 ~ 9) ,2017年06月

    DOI:10.15021/00008475,論文(その他学術刊行物等),単著

  • Mori, Akiko,新しいネイバーフッドの形成―ベルリン・クロイツベルクの事例,ヨーロッパ人類学の視座 ソシアルなるものを問い直す (頁 79 ~ 105) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • Mori, Akiko,Introduction: Exhibiting Cultures from Comparative Perspectives, Special Issue Exhibiting Cultures: Comparative Perspectives from Japan and Europe,Bulletin of the National Museum of Ethnology,38巻 4号 (頁 461 ~ 473) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • Mori, Akiko,Exhibiting European Cultures in the National Museum of Ethnology, Osaka,Bulletin of the National Museum of Ethnology,38巻 4号 (頁 475 ~ 494) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • Mori, Akiko,序章 ソシアルなるものへの関心とヨーロッパ人類学,ヨーロッパ人類学の視座 ソシアルなるものを問い直す (頁 1 ~ 28) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 森 明子,ドイツの保育園④ 家賃高騰の影,毎日新聞社,毎日新聞 夕刊,2019年01月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 森 明子,ドイツの保育園③ 学童保育,毎日新聞社,毎日新聞 夕刊,2019年01月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 森 明子,ドイツの保育園② 多文化教育,毎日新聞社,毎日新聞 夕刊,2019年01月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 森 明子,ドイツの保育園① キンダーラーデン,毎日新聞社,毎日新聞 夕刊,2019年01月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 森 明子,新世紀ミュージアム プロイセン文化財 ベルリン国立博物館群 ヨーロッパ諸文化博物館,国立民族学博物館,月刊みんぱく,42巻 3号 (頁 16 ~ 17) ,2018年03月

    総説・解説,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 森 明子,社会運動からみる歴史の展開コメント,歴史のロジックと構想力―ー世界のフィールドから,国立民族学博物館,2019年03月,国内会議,その他

  • 森 明子,ケアが生まれる場をとらえる,カネとチカラの民族誌:公共性の生態学にむけて,国立民族学博物館,2019年01月,国内会議,その他

  • 森 明子,研究紹介――最近の研究関心とこの共同研究への期待,心配と係り合いについての人類学的探究,国立民族学博物館,2018年12月,国内会議,その他

  • Mori, Akiko,Introduction: Why does an anthropology of care arouse our interest?,Colloquium Thinking about an anthropology of care: A discussion with F. Aulino and J. Danely,National Museum of Ethnology, Osaka,2017年12月,国際会議,口頭(基調)

  • Mori, Akiko,Ethnographic Study of Kreuzberg, Berlin: An Event in the City,Department of Ethnology and Anthropology, Faculty of Philosophy, University of Belgrade,University of Belgrade, Belgrade,2017年11月,国際会議,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科研,2010年 ~ 2013年,21世紀の市民運動に関する文化人類学的研究―ベルリン外国人集住地区の事例

  • 科研,2007年 ~ 2009年,戦後民俗学の展開に関するドイツと日本の比較研究─社会における学問実践の形

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本文化人類学会,-学会誌編集委員会委員

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • Wissenschaftlicher Beirat von Historische Anthropologie: Kultur-Gesellschaft-Alltag (Koln, Weimar, Wien)