基本情報

写真a

園田 直子

SONODA Naoko


職名

教授

研究分野・キーワード

保存科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 科学技術修士(文化財の保存と修復),-,Université de Paris I (Panthéon-Sorbonne)

  • Doctorat de 3ème cycle (Histoire de l'art)博士(美術史),-,Université de Paris I (Panthéon-Sorbonne)

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 国立歴史民俗博物館,助手,1991年04月 ~ 1993年09月

  • 国立民族学博物館 第5研究部,助手,1993年10月 ~ 1997年06月

  • 国立民族学博物館 第5研究部,助教授,1997年07月 ~ 1998年03月

  • 国立民族学博物館 博物館民族学研究部,助教授,1998年04月 ~ 2004年03月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 文化資源研究センター,助教授,2004年04月 ~ 2007年02月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 文化財保存修復学会

  • 国際文化財保存学会日本支部(IIC-Japan)

  • IIC 国際文化財保存学会

  • ICOM国際博物館会議

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 保存科学

 

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • Naoko Sonoda (Editor),New Horizons for Asian Museums and Museology,Springer Singapore,2016年

    単行本(学術書)

  • -,紙と本の保存科学[第2版],岩田書院,2010年10月

    その他

  • -,紙と本の保存科学,岩田書院,2009年

    その他

  • -,博物館への挑戦―何がどこまでできたのか,三好企画,2008年

    その他

論文 【 表示 / 非表示

  • Sonoda, N.,Stratégie de contrôle des insectes et des moisissures au musée national d’ethnologie,Support/Tracé18号 (頁 139 ~ 146) ,2018年12月

    論文(学術雑誌),単著

  • Sonoda,N., Hidaka,S., and Suemori.K,Continuous efforts over 10 years for storage re-organization at the National Museum of Ethnology, Japan,Studies in Conservation,Supplement 1, 63巻 S1号 (頁 S234 ~ S241) ,2018年09月

    DOI:10.1080/00393630.2018.1471886,論文(学術雑誌),単著

  • Naoko Sonoda,Introduction: Twenty-Year of International Cooperation for Museums and Museology, Sonoda,N. (ed) New Horizons for Asian Museums and Museology (頁 1 ~ 15) ,2016年

    論文(国際会議録),単著

  • Naoko Sonoda,Managing and Analyzing Museum Environmental Data, Sonoda,N. (ed) New Horizons for Asian Museums and Museology (頁 97 ~ 109) ,2016年

    論文(国際会議録),単著

  • Sonoda, Naoko,Preventive Conservation for Museum Collection,French-Japanese Workshop "Science for Conservation of Cultural Heritage" (頁 143 ~ 150) ,2012年

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • Sonoda.N. and Hashimoto.S.,Characterization of Asian paper using Py-GC/MS: Application of the method at the National Museum of Ethnology, Osaka,Tokyo University of the Arts & The Center for Research on Preservation (CRC),JSPS/CNRS Bilateral joint research - Development of a new analytical method using pyrolysis and comprehensive two-dimensional gas chromatograph mass spectroscopy (PyGCxGC/MS) for the characterization of Japanese paper, washi - (頁 116 ~ 141) ,2019年03月

    その他記事,単著

  • 園田直子,世界の資料を保存する,国立科学博物館,milsil(ミルシル),11巻 6号 (頁 12 ~ 13) ,2018年11月

    その他記事,単著

  • 園田直子,「21世紀の博物館における保存科学」[研究プロジェクト]共同研究 博物館における持続可能な資料管理および環境整備―保存科学の視点から,国立民族学博物館,民博通信162号 (頁 18 ~ 19) ,2018年09月

    その他記事,単著

  • 園田直子,世界と日本をつなぐ―博物館学の国際研修とそのネットワーク―,公益財団法人日本博物館協会,博物館研究,53巻 10号 (頁 4 ~ 5) ,2018年09月

    その他記事,単著

  • 岡山隆之, 宇都宮颯, 小瀬亮太, 関正純, 殿山真央, 園田直子,真空乾燥処理を用いた微細セルロースファイバー塗工による劣化紙の強化,文化財保存修復学会第40回大会実行委員会,文化財保存修復学会第40回大会研究発表要旨集 (頁 40 ~ 41) ,2018年06月

    研究発表要旨,共著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 園田直子,資料の保存について,「資料と保存」展特別シンポジウム「近現代資料の保存からみる記憶の継承―舞鶴の取り組みから―」,舞鶴引揚記念館セミナールーム,2019年03月,国内会議,その他

  • 園田直子,博物館展示・収蔵と科学分析,科研費A「歴史的な漆器の科学分析」に関する講演会,明治大学お茶の水キャンパス紫紺館,2019年03月,国内会議,その他

  • 園田直子,国立民族学博物館における大阪府北部地震による収蔵庫の被害状況,博物館における持続可能な資料管理および環境整備――保存科学の視点から,国立民族学博物館,2019年02月,国内会議,その他

  • 園田直子、橋本沙知,アジア紙のPY-GC/MSによる繊維分析―国立民族学博物館における適用例,国際シンポジウム(日本学術振興会二国間交流事業共同研究)「アジア紙のPY-GC/MSによる繊維分析」,東京芸術大学,2018年11月,国内会議,その他

  • Sonoda,N., Hidaka,S., and Suemori.K,Continuous efforts over 10 years for storage re-organization at the National Museum of Ethnology, Japan,IIC 2018 Turin Congress,POLITECNICA DI TORINO、トリノ,2018年09月,国際会議,その他

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,文化財保存修復学会第4回業績賞,2010年06月13日,その他の賞,-

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科研,2007年,脆弱化した図書・文書資料の非破壊劣化度評価と新規強化処理法の開発

  • 科研,2002年 ~ 2004年,図書資料の保存 ─ 脆弱化した紙の大量強化処理法の開発

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • IIC 国際文化財保存学会,-

  • 文化財保存修復学会,-

  • 国際文化財保存学会日本支部,-

  • ICOM国際博物館会議,-

機構外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人文化財研究所自己点検評価・外部評価

  • 国立歴史民俗博物館資料保存環境検討委員会

  • IIC (International Institute for Conservation of Historic and Artistic Works)

  • 総合研究大学院大学文化科学研究科