基本情報

写真a

藤本 透子

FUJIMOTO Toko


職名

准教授

研究分野・キーワード

文化人類学、中央アジア地域研究、イスラーム地域研究

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 先端人類科学研究部,機関研究員,2010年04月 ~ 2012年11月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 民族文化研究部,助教,2012年12月 ~ 2016年10月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 民族文化研究部,准教授,2016年11月 ~ 2017年03月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 人類文明誌研究部,准教授,2017年04月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 総合人間学部,リサーチ・アシスタント,2002年04月 ~ 2003年03月

  • 京都大学大学院 人間・環境学研究科,ティーチング・アシスタント,2005年04月 ~ 2005年09月

  • 日本学術振興会,特別研究員,2006年04月 ~ 2008年03月

  • 京都桂看護専門学校,非常勤講師,2006年04月 ~ 2009年09月

  • 関西学院大学 経済学部,非常勤講師,2008年01月 ~ 2009年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本中央アジア学会

  • 日本中東学会

  • 日本イスラム協会

  • 日本文化人類学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 中央アジア地域研究

  • 文化人類学

  • イスラーム地域研究

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 藤本透子,現代アジアの宗教――社会主義を経た地域を読む,春風社,2015年

    単行本(学術書)

  • 藤本透子,カザフスタンを知るための60章,明石書店,2015年

    単行本(学術書)

  • 藤本透子,よみがえる死者儀礼―現代カザフのイスラーム復興,風響社,2011年

    単行本(学術書)

  • 藤本透子,よみがえる死者儀礼―現代カザフのイスラーム復興,風響社,2011年

    単行本(学術書)

  • (ブックレット≪アジアを学ぼう≫(19)),カザフの子育て―草原と都市のイスラーム文化復興を生きる,風響社,2010年01月

    単行本(学術書)

全件表示 >>

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 藤本透子,第9章 社会再編のなかのイスラーム―地域における生き方の模索,宇山智彦・樋渡雅人編,現代中央アジア―政治・経済・社会

    209-230,日本評論社,2018年05月,単行本(学術書)

  • 藤本透子, 岡奈津子,コラム1 ウズベキスタンのカザフ人,帯谷知可編,ウズベキスタンを知るための60章

    33-36,明石書店,2018年05月,単行本(一般書)

  • 岸上伸啓, 藤本透子,第9章「カザフスタンにおける喜捨の展開」,贈与論再考―人間はなぜ他者に与えるのか

    161₋182,臨川書店,2016年08月,単行本(学術書)

  • 藤本透子,カザフスタンを知るための60章

    明石書店,2015年,その他

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 山田孝子、藤本透子,Migrationa and the Remaking of Ethnic-Micro-Regional Connectedness,国立民族学博物館,2017年08月

    単行本(学術書),共編

  • -,現代アジアの宗教――社会主義を経た地域を読む,春風社,2015年

    その他

論文 【 表示 / 非表示

  • 藤本透子,『歴史的祖国』への移住――カザフスタンにおける『帰還者』の生活と祝祭・宗教実践,移動と宗教実践――地域社会の動態に関する比較研究(CIAS Discussion Paper)47号 (頁 45 ~ 54) ,2015年

    論文(学術雑誌),共著

  • 藤本透子,在外カザフ社会のイスラーム動態,下からの共生―複相化する地域への視座(CIAS Discussion Paper)39号 (頁 62 ~ 73) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • 藤本透子,カザフスタンの体制移行を生きる女性たち――草原の村の結婚と子育てを中心に,現代アジアの女性たち――グローバル化社会を生きる (頁 135 ~ 153) ,2014年

    論文(学術雑誌),共著

  • 藤本透子,交錯する視点―カザフ社会の内外から伝統と近代を問う,地域研究,13巻 2号 (頁 387 ~ 392) ,2013年

    論文(学術雑誌),共著

  • 藤本透子,カザフ社会の近代化過程における宗教的儀礼へのまなざし―歴史資料への人類学からのアプローチ,トルキスタン集成が示す世界(CIAS Discussion Paper)34号 (頁 19 ~ 34) ,2013年

    論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 藤本透子,カザフスタンの馬文化,秋田魁新報,2018年10月

    新聞・雑誌等での執筆(IR),単著

  • 藤本透子,旅・いろいろ地球人 信じる(1)ゆるやかなイスラム,毎日新聞(夕刊),2015年01月

    総説・解説,単著

  • 藤本透子,書評 島村一平『増殖するシャーマン―モンゴル・ブリヤートのシャマニズムとエスニシティ』2011年春風社,日本モンゴル学会紀要44号 (頁 83 ~ 86) ,2015年

    総説・解説,単著

  • 藤本透子,旅・いろいろ地球人 父親(6)草原に生きる,毎日新聞(夕刊),2014年12月

    総説・解説,単著

  • 藤本透子,私の研究と出会い――カザフ草原の村から展望するイスラーム動態,HUMAN――知の森へのいざない7号 (頁 141 ~ 146) ,2014年

    総説・解説,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 藤本透子,Social Change and Behavior Patterns in the Course of Contacts between the Previous Inhabitant Group and Migrant Group: A Case Study from the Kazakh Steppe,文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究2016–2020:パレオアジア文化史学国際会議,総合地球環境学研究所,2018年12月,国内会議,その他

  • 藤本透子,民族接触の過程における人口変動―カザフ草原の事例から,文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究2016–2020:パレオアジア文化史学研究大会,東京大学,2018年11月,国内会議,その他

  • 藤本透子,中央アジア草原地帯における集団接触と居住形態の変化,文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究2016–2020:パレオアジア文化史学B01班研究会「中央アジアの集団接触に伴う社会変容と物質文化―人類学と考古学の接点から」,国立民族学博物館,2018年10月,国内会議,その他

  • 藤本透子,カザフスタンにおける伝統医療の展開と女性治療者,京都大学東南アジア地域研究研究所共同研究「社会主義を経たイスラーム地域のジェンダー・家族・モダニティ」,京都大学,2018年10月,国内会議,その他

  • 藤本透子,国家体制の移行の中での人の移動と地域社会の再編ー沖縄・座間味島の事例を中心として,京都大学東南アジア地域研究研究所共同研究「ミクロヒストリーから照射する越境・葛藤の共生の動態に関する比較研究」,同志社大学,2018年06月,国内会議,その他

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • -,人間文化研究奨励賞,2013年12月10日,その他の賞,-

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究活動スタート支援,2010年01月 ~ 2012年03月,中央アジアの越境空間における宗教復興の新たな展開

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本中央アジア学会,-

  • 日本中東学会,-

  • 日本イスラム協会,-

  • 日本文化人類学会,-