基本情報

写真a

八木 百合子

YAGI Yuriko


職名

助教

研究分野・キーワード

ペルー、アンデス、宗教、キリスト教、聖人信仰、マテリアリティ

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 総合研究大学院大学  文化科学研究科

    博士課程,2011年03月,単位取得満期退学

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館 研究戦略センター,機関研究員,2015年04月 ~ 2018年01月

  • 人間文化研究機構 国立民族学博物館,助教,2018年02月 ~ 継続中

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 在ペルー日本国大使館,専門調査員,2012年11月 ~ 2014年11月

  • 神戸市外国語大学,非常勤講師,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ラテンアメリカ学会

  • 日本文化人類学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学、ラテンアメリカ地域研究

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 八木百合子,アンデスの聖人信仰―人の移動が織りなす文化のダイナミズム,臨川書店,2015年07月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 八木百合子,聖母の奉納品にみるアンデス的意匠―クスコのアルムデナ教会の事例から,古代アメリカの比較文明論

    329-340,京都大学学術出版会,2019年08月,単行本(学術書)

  • ロブ・フラワーズ著(八木百合子監訳),世界一おもしろいお祭りの本

    創元社,2019年04月,単行本(一般書)

  • 八木百合子,ティティカカ湖の浮島の生活――アンデス高原地帯の暮らし,藤木庸介,住まいがつたえる世界のくらし――今日の居住文化誌

    133-146,世界思想社,2016年11月,教科書

  • 八木百合子,「モコビ族の神話」「ジェ族の神話」「終末」,篠田知和基, 丸山顕徳,世界神話伝説大事典

    勉誠出版,2016年07月,事典・辞書

  • Yuriko Yagi,La imagen nacional peruano del siglo XX: Construcción del Santuario de Santa Rosa de Lima',Antonio Colmer Vidal (ed.),América Latina, globalidad e integración Tomo III

    1875-1882,Madrid:Ediciones Clasicas,2012年12月,単行本(学術書)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 八木百合子,サンタ・ロサ信仰の形成と発展-20世紀ペルー社会における展開を中心に-,総研大文化科学研究5号 (頁 5 ~ 28) ,2009年03月

    論文(学術雑誌),共著

  • 八木百合子,神話・演劇・農民運動-アンデス高地におけるインカリをめぐって-,説話・伝承学12号 (頁 166 ~ 178) ,2004年05月

    論文(学術雑誌),共著

MISC 【 表示 / 非表示

  • 八木百合子,アンデスの文化資源の活用――データベースの構築に向けた取り組み,国立民族学博物館,日本ペルー交流年における文化遺産保護に係るシンポジウム等実施委託業務報告書 (頁 75 ~ 76) ,2020年03月

    会議報告等,単著

  • 八木百合子,メンディビルの首長人形,国立民族学博物館,月刊みんぱく,44巻 3号 ,2020年03月

    総説・解説,単著

  • 八木百合子,年はじめの珍客(特集:世界の縁起モノ),国立民族学博物館,月刊みんぱく,44 巻 1号 (頁 2 ~ 3) ,2020年01月

    総説・解説,単著

  • 八木百合子,世界中にあらわれるマリア様,国立民族学博物館,月刊みんぱく,43巻 7号 ,2019年07月

    総説・解説,単著

  • 八木百合子,国立民族学博物館の収蔵品(64)首長人形の軌跡,教育新社,『文部科学教育通信』,458号巻 ,2019年04月

    総説・解説,単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 八木百合子,ペルーにおける人の移動と宗教文化の変容:都市祭礼をめぐるヒト・モノ・カネ,共同研究会「ネオリベラリズムのモラリティ」,国立民族学博物館,2020年02月,国内会議,口頭(一般)

  • 八木百合子,宗教的なモノをめぐる実践――ペルーにおける聖像の所有・管理・継承,MMPステップアップ講座,国立民族学博物館,2020年02月,国内会議,口頭(一般)

  • Yuriko Yagi,Base de Datos Interactivos: Colección del Museo Nacional de Etnología del Japón,1º Taller sobre la Artesanía Peruana,Instituto Cultural Teatral y Social,2020年01月,国際会議,口頭(一般)

  • Yuriko Yagi,Utilización del Recursos Culturales Andinos: Construcción de Base de Datos Interactivos,Simposio Internacional "50 años de Antropología Japonesa en el Sur de los Andes: Recorrios, Etnografías y Valoración Cultural",Auditorio de Casa Garcilaso (Museo Histórico Regional de Cusco),2019年11月,国際会議,口頭(一般)

  • Yuriko Yagi,Las Imágenes Estampado en la Vestimenta de los Santos: Cambio de las Capas de la Virgen de la Natividad del Cusco,Seminario Internacional: Patrimonio, Historia del Arte Virreinal en Cusco,Catedral del Cusco (Cusco),2019年09月,国際会議,口頭(一般)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2020年04月 ~ 2024年03月,現代アンデスにおける寄進と宗教性に関する研究―奉納品と教会記録の分析を中心に

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,アンデスにおける聖人信仰の展開に関する人類学的研究ー聖像の所有と継承に注目して

  • 研究活動スタート支援,2015年10月 ~ 2017年03月,モノを通してみる現代ペルーにおける聖人信仰の形成と発展に関する人類学的研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本科学協会,2017年,-

    公益財団法人 日本科学協会

  • 笹川科学研究助成,2012年04月 ~ 2013年03月,現代ペルー社会における聖女崇拝の展開に関する研究 -聖像の流通ネットワークの解明を中心に-

    日本科学協会

  • 日本ラテンアメリカ学会 若手支援制度,2012年,国際学会(54th International Congress of Americanists)

    日本ラテンアメリカ学会

  • 松下幸之助記念財団研究助成,2011年10月 ~ 2012年09月,-

    -

  • 日本ラテンアメリカ学会 若手支援制度,2011年,国際学会(XV Congress of The International Federation of Latin America and Caribbean Studies)における発表

    日本ラテンアメリカ学会

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • モビリティと物質性の人類学,2019年10月 ~ 継続中,機構内共同研究

  • ネオリベラリズムのモラリティ,2017年10月 ~ 継続中,機構内共同研究

  • モノをとおしてみる現代の宗教的世界の諸相,2017年10月 ~ 2020年03月,国内共同研究

  • 演じる人・モノ・身体――芸能研究とマテリアリティの人類学の交差点,2015年04月 ~ 2017年03月,機構内共同研究

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本ラテンアメリカ学会,-

  • 日本文化人類学会,-