基本情報

写真a

大内 英範

OUCHI Hidenori


出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 総合研究大学院大学  文化科学研究科  日本文学研究専攻

    博士課程,2007年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),日本文学,総合研究大学院大学,2007年03月

略歴(外部) 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 史料編纂所,特任助教,2010年10月 ~ 2013年03月

  • 筑紫女学園大学 文学部,准教授,2013年04月 ~ 2016年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

  • 図書館情報学・人文社会情報学

 

単著 【 表示 / 非表示

  • 大内英範,源氏物語 鎌倉期本文の研究,おうふう,2010年05月

    単行本(学術書)

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 大内英範,河内本研究の現在/今後,助川幸逸郎,土方洋一,松岡智之,立石和弘,新時代への源氏学7 複数化する源氏物語

    70-88,竹林舎,2015年05月,単行本(学術書)

  • 大内英範,イェール大学バイネキ稀覯本・手稿図書館蔵『手鑑帖』の制作事情,小山利彦,王朝文学を彩る軌跡

    309-325,武蔵野書院,2014年05月,単行本(学術書)

  • 大内英範,尾州家河内本帚木の書写様態をめぐって,久下裕利, 横井孝,源氏物語の新研究 表現と本文を考える

    新典社,2008年10月,単行本(学術書)

  • 大内英範,末松謙澄の英訳,河添房江,講座 源氏物語研究 第12巻 源氏物語の現代語訳と翻訳

    9-24,おうふう,2008年06月,単行本(学術書)

  • 大内英範,河内本の本文について―尾州家本の本文様態と「伝為家筆本」―,伊藤鉄也,講座 源氏物語研究 第7巻 源氏物語の本文

    81-97,おうふう,2008年02月,単行本(学術書)

全件表示 >>

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 瀬間正之, 谷本玲大, 大内英範, 岡田百合子,電脳国文学 インターネットで広がる古典の世界,好文出版,2000年10月

    単行本(学術書),共著

論文 【 表示 / 非表示

  • 後藤真, 大内英範, 鈴木卓治,大規模なデータを持つ人文系機関におけるLinked Dataによる情報基盤整備-”nihuINT LD”の構築による可能性と総合資料学―,人文科学とコンピュータシンポジウム論文集,2017年12月

    論文(学術雑誌),共著

  • 大内英範, 後藤真, 鈴木卓治, 高田智和, 古瀬蔵,次期nihuINTにおける研究資源共有の新たなかたち,人文科学とコンピュータシンポジウム論文集,2016年12月

    論文(学術雑誌),共著

  • 大内英範,「青表紙本」が揺らいだ後―これからの源氏物語本文研究―,文学語学206号 (頁 130 ~ 139) ,2013年07月

    論文(学術雑誌),単著

  • 大内英範,ベルリン国立図書館蔵の源氏物語写本について,国文学論輯34号 (頁 23 ~ 36) ,2013年03月

    論文(学術雑誌),単著

  • 大内英範,仁和寺蔵・覚道筆「灌頂記〈私〉」紙背和歌について,東京大学史料編纂所紀要23号 (頁 160 ~ 167) ,2013年03月

    論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 大内英範,高度連携・統合検索システム「nihuINT」をリニューアル,人間文化研究機構,NIHU Magazine10号 ,2017年03月

    その他記事,単著

  • 大内英範,『情報国文学』と『国文学』との関係,人文情報学月報50(前)号 ,2015年09月

    その他記事,単著

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 大内英範,後藤真,鈴木卓治,関野樹,RDF版「人名一覧」の構築―LinkedDataによる人文学のための基盤データ整備―,人文科学とコンピュータシンポジウム2018(じんもんこん2018),東京大学地震研究所,2018年12月,国内会議,ポスター(デモ発表含む)

  • 後藤真,大内英範,鈴木卓治,大規模なデータを持つ人文系機関におけるLinked Dataによる情報基盤整備-”nihuINT LD”の構築による可能性と総合資料学―,人文科学とコンピュータシンポジウム2017(じんもんこん2017),大阪市立大学,2017年12月,国内会議,口頭(一般)

  • 大内 英範,後藤 真,鈴木 卓治,高田 智和,古瀬 蔵,次期nihuINTにおける研究資源共有の新たなかたち,じんもんこん2016,国立国語研究所,2016年12月,国内会議,口頭(一般)

  • 大内英範,人文学研究情報の新たな発信-総合情報発信センターの取り組みと展望,第111回人文科学とコンピュータ研究会発表会,長崎県五島市福江文化会館,2016年07月,国内会議,口頭(一般)

  • 谷昭佳, 大内英範,19世紀日本関係古写真の調査収集と日本認識素材の復元的研究,EAJRS(日本資料専門家欧州協会)年次大会,ベルリン国立図書館,2012年09月,国際会議,口頭(一般)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2011年04月 ~ 2013年03月,物語書写史の構築のための基礎的研究

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 中古文学会・広報委員会ホームページ小委員会,委員

  • 総務省・知のデジタルアーカイブに関する研究会,構成員

  • 情報処理学会,人文科学とコンピュータ研究会運営委員