基本情報

写真a

岡 照晃

OKA Teruaki


専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

 

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 岡照晃,言語情報処理,日本語文法百科

    431--444,朝倉書店,2021年09月,事典・辞書

  • 岡照晃,形態素解析,文化情報学事典

    138--143,勉誠出版,2019年12月,事典・辞書

共著・編著 【 表示 / 非表示

  • 【編集者】伝康晴,荻野綱男 【執筆者】 岡照晃,伝,内元清貴,山田,宇津呂武仁,松吉俊,土屋雅稔,近藤泰弘,坂野収,多田知子,岡田純子,山元啓史,荻野綱男,矢澤真人,丸山直子,星野和子,小磯花絵,コーパスと辞書,朝倉書店,2019年03月

    単行本(学術書),共著

論文 【 表示 / 非表示

  • Teruaki Oka, Tomoaki Kouno,Oriental-Transcribed Text Alignment for Manyosyu Written by Old Japanese Language,Proceedings of Languate Technology Resources and Tools for Digital Humanities (LT4DH),2016年12月

    論文(国際会議録),共著

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 河村 宗一郎,久本 空海,真鍋 陽俊,高岡 一馬,内田 佳孝,岡 照晃,浅原 正幸,chiVe 2.0: SudachiとNWJCを用いた実用的な日本語単語ベクトルの実現へ向けて,言語処理学会第26回年次大会,茨城大学,2020年03月,国内会議,ポスター(デモ発表含む)

  • 岡照晃,UniDic非コアデータ―解析用UniDicのID情報にひも付く追加情報の公開について―,言語資源活用ワークショップ,国立国語研究所,2019年09月,国内会議,口頭(一般)

  • 岡 照晃,クラウドソーシングによる形態論情報付与付き辞書整備,日本言語学会第158回大会,一橋大学,2019年06月,国内会議,口頭(一般)

  • Teruaki OKA,New words in Japanese and the design of UniDic electronic dictionary,Globalex Workshop on Lexicography and Neologism 2019 (GWLN 2019),Indiana University,2019年05月,国際会議,口頭(一般)

  • 真鍋陽俊,岡照晃,海川祥毅,髙岡一馬,内田 佳孝,浅原 正幸,複数粒度の分割結果に基づく日本語単語分散表現,言語処理学会 第25回年次大会 ,名古屋大学,2019年03月,国内会議,ポスター(デモ発表含む)

全件表示 >>