基本情報

写真a

有澤 知世

ARISAWA Tomoyo


職名

助教

職務経歴(内部) 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,研究員,2017年04月 ~ 2017年09月

  • 人間文化研究機構 国文学研究資料館,助教,2017年10月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

 

分担執筆 【 表示 / 非表示

  • 有澤 知世,文化五年 異国情報と尚古 知のダイナミズム,輪切りの江戸文化史―この一年に何が起こったか?―

    勉誠出版,2018年10月,単行本(学術書)

論文 【 表示 / 非表示

  • 有澤 知世,京伝の創作と尚古 附新出句紹介,山東京傳全集月報,2018年12月

    論文(その他学術刊行物等),単著

  • 有澤 知世,戯作者の象徴―京伝・三馬に注目して―,日本文学研究ジャーナル,2018年09月

    論文(学術雑誌),単著

  • 有澤 知世,京伝合巻における古画―『籠釣瓶丹前八橋』・『糸桜本朝文粋』を例に―,上方文藝研究,2018年06月

    論文(学術雑誌),単著

  • 有澤 知世,文化十年の京伝合巻―『通俗画図勢勇談』利用に注目して―,読本研究新集,2018年06月

    論文(学術雑誌),単著

  • 有澤 知世,山東京伝書簡,国文研ニューズ,2018年05月

    論文(その他学術刊行物等),単著

全件表示 >>

口頭発表 【 表示 / 非表示

  • 有澤 知世,山東京伝と元禄歌舞伎―合巻の造本に注目して―,シンポジウム,法政大学 市ヶ谷キャンパス,2019年02月,国内会議,口頭(招待・特別)

  • 有澤 知世,合巻における名所図会利用―古典知識の受容に注目して―,研究会,タイ国チュラーロンコーン大学文学部,2018年08月,国際会議,口頭(一般)

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 特別研究員奨励費,2017年04月 ~ 2020年03月,考証学と戯作との関わりを視座とする近世後期俗文芸の研究

  • 特別研究員奨励費,2015年04月 ~ 2017年03月,式亭三馬を中心とした江戸戯作者の広告戦略と作品世界の相関的研究